ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

包帯クラブ 天童荒太

 

包帯クラブ (ちくま文庫)

包帯クラブ (ちくま文庫)

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

関東のはずれの町に暮らす高校生、ワラ、ディノ、タンシオ、ギモ、テンポ、リスキ…傷ついた少年少女たちは、戦わない形で、自分たちの大切なものを守ることにした…。いまの社会をいきがたいと感じているすべての人に語りかける長編小説。2003年発表、映画化もされた話題作を、文庫化に際し、全ページにわたり加筆、作品としての密度をさらに増した。

 

 

あらすじ

10代の男女が

傷ついた場所を包帯でまいて癒すという包帯クラブを作るお話。

 

 

感想

作者はもうとっくに10代ではないはずなのに、なぜこうもリアルに10代の心を描けるのだろうっていうのを本を読んでてよく思うのだけど

 

この作品はおじさんが思い描く中高生像のままだった。

私はもう10代ではないけど10代だった私も、今の10代の子も絶対こんな感じではない

 

ただ傷ついた場所に包帯を巻くという発想はいいな

なので映画でみるとそこそこ面白いのかも

 

ちょこちょこその後の主人公たちの近況がレポートとして挟み込まれてるんだけどその後は嘘っぽいのでいらない・・・

 

この本を読んだ人にはこんな本がおすすめ

 リアルな10代

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net