家事は読書のあとで

ワンオペ育児のワーママです。読んだ本の備忘録のほか、子供との旅行、知育、家事時短術なども更新していきけたらと思います。

サファイア 湊かなえ

 

 

サファイア (ハルキ文庫)

サファイア (ハルキ文庫)

  

 

 

あらすじ

 宝石をキーワードにした短編集

 

真珠

ムーンラビットイチゴ味の歯磨き愛用しているおばさんが、どれほどその歯磨き粉を愛してるかを男性に語りながら進む話

 

最初はこのおばさん何者なの?話聞いてる男性は?って感じで始まるのですが

 

のちに彼女は実は放火犯。

話を聞いているのはお客様係とわかる。

彼女が刑務所で彼を呼び出してまで語っていたのは、廃盤となったムーンラビットイチゴ味を復活させてほしくて単なる一般人が叫んでも届かないから放火して世間の注目を浴びたのだということ

 

真珠はトリックに使用されているのみ

 

ルビー

実家の窓からは過去犯罪を犯した人専門の老人福祉施設が見える

どこに建てようとしても地域の反対があった施設だったが、人のいい母と父がその建設を許可したのだ

福祉施設では毎日「おーーい」と母に話しかけるおいちゃんという老人がいて、母はそのおいちゃんから赤い石のついたおもちゃのような宝石をもらっていた。

その宝石は実は昔1億円したもの

それに気づく姉妹・・

 

ダイアモンド

お見合いパーティで出会った女性と結婚する予定の男性

ある日偶然助けた雀が女性の姿になって、お礼をしたいと尋ねてくる

婚約者の欲しいものを調べて欲しいと雀に頼んだが、調べた結果女性は既婚者と付き合っていて自分はカモだった

 

猫目石

隣人の猫を助けた家族

隣人は親切を装い、夫がリストラされていることを娘に、妻が万引きしていることを夫に、娘が援助交際していることを妻に告げ口する。

その後隣人は事故死

そして3人の食卓はいつも通りの団欒

 

さらっと殺す家族怖いけど

でもなんだかスカっとする話

 

ムーンストーン

選挙に負けた夫に暴力を振るわれている主人公

ついに娘にも暴力をふるいそうになったのでとっさに夫を殺してしまった

 

弁護についてくれたのは、中学の時正義感から思わず救いの手を差し伸べたあがり症の友人

 

サファイア

人に何かをしてもらうのが苦手な主人公

その主人公がはじめて彼氏に指輪を買って欲しいとお願いする

けれど、指輪がもらえるであろう誕生日の日彼は電車にひかれてなくなってしまう。

単なる事故と処理されてしまったがその後,実は彼は指輪を買うために、粗悪な指輪をオリジナル作品として高く売りつけるという悪徳商法のバイトをしていたことがわかり、その恨みをかって殺されてしまったのではないかということに主人公は気づく

 

ガーネット

これだけサファイアの続き

その後主人公は夢に時々出てくる死んだ恋人の褒められたくて、勤務先でCM制作をすればそれが大ヒット。

小説をかけばそれも大ヒットついには映画化まで決定する

 

その後、過去に恋人がした悪徳商法により指輪を買わされた人間と偶然出会うことができ彼女らの(二人でてくる)その後が暗いものではないことがわかる

という話。

 

 

感想

 

宝石を巡る連作小説って書いてあったけど

 

無理矢理宝石の題名を付けたような作品もあったので別の題名をつけて、実はどの物語にも宝石が関係してるんですよって解説あたりで書かれてる方がおおおーってなった気がする

 

内容は世にも奇妙な物語で使われそうなものが多い

嫌な人間が出てくるのが好きなので猫目石が一番好き

 

ムーンストーンとサファイア&ガーネットはとってもいい話です

多分一般的に受けがいいのはこっち

 

サファイア&ガーネットはとても都合のよい展開だけど、あんなことがあったから私は不幸なんだって言い続けてる人よりそんな嫌なことがあったけど私はもう立ち直ってますっていう女性の方がずっといい私もそうなろう

 

 

 

後、物語には関係ないけど小説の表紙の絵がとてもきれい本でも使うかわからないけど

湊かなえという作家をしらなかったとしてもジャケ買いしてたかも