ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

消滅 恩田陸

 

 

消滅 - VANISHING POINT

消滅 - VANISHING POINT

 

 

あらすじ

小津泰久は日本に帰ってくると必ず食べたくなるラーメンがある。

今日もそれを食べようと思って帰ってきたのに、入国審査でとめられてしまった。

 

別室に集められたのは10人の男女と1匹の犬。

そして空港スタッフであるアンドロイドのキャサリン。

 

キャサリン曰くこの中にテロリストがいるらしい。

そのテロリストがだれかを今日中に見つけないと「日本から何かが消滅してしまう」らしい。

 

外は大型台風が接近していて、通信手段も途絶えている(テロと関係あるかは未定)そんな中、狭い密室に閉じ込められた10人+1匹+1台が、テロリスト、アンドロイド、感染等と向かいあう・・・・

 

ここからネタバレ

10人ともテロリストではない、そもそもテロによる消滅ではなく、実は日本国籍があるベンジャミンの開発したソフトが言葉の壁を消滅させるというものだった。

やたらおびえていた母と息子は息子の特殊能力により犯罪組織が捕まることになりその人たちからの復讐から逃れようとしていたためおびえていた。そしてその母子を助けるために空港に迎えに来た警察官が⑩のおじさんだった。

 

ということで皆無事空港を出て、①とそして他の男性数名も一緒にラーメンを食べにいくことになったところで物語は終わり。

※⑨のおばさんだけ金銭的に今後大変そう・・。

 

 

登場人物

登場人物が多いのでここでメモ。

 

①小津・・・大企業でエンジニアをしている。日焼けした男性

②伊丹・・・鳥の巣頭。背が高い

③凪人・・・見るからに怪しい人。でも本当はいいひと。

④⑤母と息子・・息子は手で触るとその人の考えてる事が見える

⑥岡本・・・ヘッドフォンをしている。デザイナー

⑦三隅渓・・医療従事者のおばさん ガラガラ声

⑧成瀬・・・ごま塩頭のおじさん 豆腐工場

⑨中年の女性・・夫とやたら連絡をとりたがる 税務署が怖い

⑩おやじ・・すぐ訴えようとする 実は職業は・・・

泣いてる子・・この子がキャサリン

犬・・コーギー

ベンジャミン・・・ アメリカで指名手配中この中の誰かと友達

 

感想

犯人捜しとの小説と思いきやラストはなんだかほっこり終わります。

消滅というのも怖い意味ではなくてほっとしたようなつまらないような・・

 

ただそれまでの極限城代の心理状態は読んでいてもハラハラドキドキそしてユーモアもあって面白い。

 

この小説はこんな人がお勧め

  • 他者目線で進むストーリーが好きな人
  •  はらはらドキドキ展開が好きな人
  • 最後はほっこりしたい人

 

この小説が面白かった人はこんな小説がおすすめ

 

他者目線で進むストーリー

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

 次々いろんなことが起こる

 

ドミノ (角川文庫)

ドミノ (角川文庫)