ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

小学1年生 2018 クリスマスプレゼント考 プログラミングができるおもちゃ編

 

今年のプレンゼント小1男子編

幼稚園の年長のころから任天堂スイッチを欲しがっているため検討しているのですが、祖父母の家でのみできるDSのはまり具合をみたらもう少し後がいいなぁと思っています。

 

ということでできれば知育につながる玩具がいいと今年(サンタが)考えているのが プログラミングできるおもちゃ。

ということでいくつか有名なおもちゃを調べてみました

3歳からの幼児が遊べるプログラミングおもちゃ

フィッシャープライスプログラミングロボコードAピラー
フィッシャープライス プログラミングロボ コード・A・ピラー DKT39

フィッシャープライス プログラミングロボ コード・A・ピラー DKT39

 

フィッシャープライス社がつくったプログラミングロボ

 8つのパーツにそれぞれ動きや音や光がプログラミングされていて

それを組み合わせることで芋虫を目的地に運ぶおもちゃ

 プログラミングの意味がわかってかつ3歳でも遊べてよく考えられている。

 

 プリモトイズキュベットプレイセット
プリモトイズ キュベット プレイセット 【正規代理店品】

プリモトイズ キュベット プレイセット 【正規代理店品】

 

 

これは木の板にあらかじめ動作が組み込まれたパーツを

はめ込み、それを木製のロボットに転送することでその通りにロボットが動くというもの。(転送だけどネット環境は不要)

木でできててぬくもりもありつつカラフルなパーツをはめ込むだけで小さい子供でもプログラミングもできるというすぐれた商品!

 

 

なんだけど値段が3万円以上するのがなぁ・・

 

 くもんのロジカルルートパズル
くもんのロジカルルートパズル

くもんのロジカルルートパズル

 

 5色のボールがそれぞれ同じ色のゴールに入るよう交差ピース直線ピースを置きかえてボールが転がるルートを作るパズルです。

ピースの組み合わせにより出来る多数のルート中から正解を見つける事でプログラミング的思考を養うことができる模様。

パズルに近い感じ値段も手ごろです(3000円)

 

小学生以降の子供が遊べるプログラミングおもちゃ

 小学生以降は本格的にロボットを動かすことができる

おもちゃが多く販売されています。

 

「アーテック」シリーズと「レゴ」シリーズ以外にも色々な企業が子供向けロボットを開発してました。

 

ダッシュくん

 

 

 

自分がプログラミングした通りに動いてくれるロボット。

サイロフォンが別売りであって、組み合わせると楽器演奏をしてくれたりもします。

アプリが5種類あるため簡単なプログラミングも高度なプログラミングも楽しめる仕様。

といっても高度なプログラミングの方でスクラッチに似た感じのアプリだったので比較的子供向けだと思う。

 

 

 

 ソニーのKOOV

 見た目がかわいいけソニーのKOOV

かわいい色使いだけどかなり考えられているロボットキットです

学習塾系のロボットプログラミング教室ではこちらのロボットが使われているところが多かったです。

ゼロからプログラミングを学べる「がくしゅうコース」プログラミングが初めてでも遊べる「ロボットレシピ」オリジナルロボットを作成できる「じゆうせいさく」の3コースがあります。 

 

ロボットレシピではカニや猿や機関車などレシピをみながら作成することができ、そこで基礎を学んでからオリジナルのロボット作成を行うようです。

ソニ―ストアにいくと体験することができます。

 

 

 

 

 アーテックシリーズ
アーテック (Artec) アーテックブロック ロボティストシリーズ アドバンス 153143

アーテック (Artec) アーテックブロック ロボティストシリーズ アドバンス 153143

 

 アーテックロボは全国で加盟教室が1200か所もあってレゴと並ぶロボットプログラミングのメーカー。

テキストも付属されていて、レゴのマインドストームに比べても

低価格なのが売り(でも高い)

 

ただしアーティックは小学4年からを対象にしてて、小学校低学年には若干難しい内容からのスタートになってしまう

 

ベーシックやアドバンス等に分かれていて、それぞれに作例集がついてくる。その作例集にそったロボをつくることで基礎的なことを学んだあとはオリジナルのロボット作成ができる。

 

プログラミングはオリジナルのソフトを使う(scratchに似たようなソフト

 

 

レゴシリーズ

 

レゴ (LEGO) マインドストーム EV3 31313

レゴ (LEGO) マインドストーム EV3 31313

 

 レゴはこちらのマインドストームというロボットが、教育機関等でも使われていてロボットプログラミングの標準教材といえるほど世界で使われているそう。

scratchのようなアプリを使って作成するだけでなく、C言語やJava、Androidなども使えるのが大きな特徴!

ただ小学1年生には難しそう。

 

LEGO Education WeDo 2.0 Core Set 45300

LEGO Education WeDo 2.0 Core Set 45300

 

 で、上のはちょっと難しすぎるよって子のためのレゴがこちら

 

対象年齢は7歳

 こちらはscratchのようなソフトを使います。

 教育用教材ということで教師用や生徒用のガイドラインやテキストなどがあります。

専用ケースあり!(お片付けを考えるとこれはありがたい)

 ただ、下のレゴブーストに比べるとブロックの数は半分以下なのでもともと持ってるパーツを組み合わせて使うといいかもしれない。

 

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

 

WeDo2.0は教材として使用することが前提で、こちらは自分で楽しめることに特化してるそうです。

対象年齢はWeDo2.0と同じ7歳

WeDo2.0が教材にそって一つ一つ課題をクリアしてできることを増やしてくタイプに対してこちらは、「挨拶するロボット」や「ミルクで喜ぶ猫」等目的のロボットを最初から組み立ててしまうタイプのおもちゃ

学ぶならWeDo2.0ですが一人で遊ぶならこっちの方がお勧めかなぁと思いました。

特につきっきりで教えることができない私にはブーストの方がよいかも。

 

 

まとめ

 

ということでいろいろ調べましたが、我が家は

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

 

 レゴブーストを購入することに決めました。

 

最近はやりのプログラミング教室について調べたことや、娘のクリスマスプレゼントのことについては後日更新したいと思います。