ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

オーデュポンの祈り 伊坂幸太郎

 

 今日からしばらく伊坂幸太郎週間にします。

まずは1作目!

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

 

 

 

 内容紹介

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか? 伊坂幸太郎、伝説のデビュー作見参!
 

伊坂幸太郎のデビュー作

伊坂幸太郎の作品は作品ごとが登場人物や言葉が出来事で

伝わってて「あ、この話前も書いてた」とか

「あ、この人ここにも出てる」と何度読んでも楽しめます

 

 

登場人物

伊藤・・・ソフトウェア会社を退職。コンビニ強盗して逮捕されるも

パトカーから逃げ出し轟と出会う

※オーデュポンの祈り、ラッシュライフ、重力ピエロ、ライフ、フィッシュストーリーに登場

 

 城山・・・伊藤の同級生、警察官。残忍な性格。頭よい。

 

静香・・・伊藤の元恋人 城山から伊藤の犯罪と失踪を聞き心配

 

優午・・・しゃべる案山子。未来が見える。島民からは信頼されることもあれば恨まれることも

 

日比野・・・不思議な人。考えが独特で人とのコミュニケーションがうまくとれない

 

轟・・・・島と外を行き来している

 ※ゴールデンスランバー、死神の浮力

 

曾根川・・島外の人間。。案山子の存在を信じなかったりして島民から歓迎されていない

 

園山・・・妻が殺されてからおかしくなり何でも反対のことを言う。

 

若葉・・・10歳の少女

※フィッシュストーリー、首折り男のための協奏曲、ホワイトラビット

 

草薙/百合夫妻・・草薙は郵便局員。百合はなくなる人の手を握る仕事

 

・・・島民を殺しても誰もそれをとがめない存在

 

ウサギ・市場にいる女性。動けないほど太っている

 

田中・・30代 足を引きずっている いつも出てくる田中

 

佳代子と希世子・・双子

 

小山田・・日比野の幼馴染 勤勉

 

 

あらすじ

伊藤はコンビニ強盗して逮捕され、パトカーで連行されている途中に逃げたした。そこで轟に出会い荻島という、閉鎖された島に連れてこられる。

荻島は島外から人がくることはなく150年で二人目。

一人目は曾根川、そして二人目が伊藤。

 

その島では未来を見ることができる案山子がいて、うそばっかり話す男がいて、人を殺しても許される男がいるという

不思議な島。

 

そこで案山子が殺されたので伊藤がいろいろな人に聞き込み調査をしながら進んでいく物語

 

ここからネタバレ

 

結局案山子は自殺その前に少しずつ人々に指令を与えることで

曾根川を殺していた

 

 

感想

皆に少しずつ指令を出していてそれが曾根川殺害につながっていたというのは伊坂さんらしい。

これが処女作とは思えない完成度。

 

リョコウバトはこの小説で知りました。

ものすごい数がいたのに人間が一瞬にして絶滅においやったリョコウバト。こういうちょっとした雑学をしることができるのも

伊坂作品ならでは

 

 

 この本を読んだ人はこんな本がお勧め

 

伊坂作品全般。

ここに出てきた人物が別の作品にも登場します

 

ラッシュライフ (新潮文庫)

ラッシュライフ (新潮文庫)

 

 

 

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)