家事は読書のあとで

ワンオペ育児のワーママです。読んだ本の備忘録のほか、子供との旅行、知育、家事時短術なども更新していきけたらと思います。

ラッシュライフ 伊坂幸太郎

 

 

ラッシュライフ (新潮文庫)

ラッシュライフ (新潮文庫)

 

 

 

内容紹介

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。
 

あらすじ&感想

登場人物

伊藤・・・額屋でアルバイトしている。(オーデュポンの祈りの主人公)

※重力ピエロ・ライフ・フィッシュストーリー

 

戸田・・・拝金主義の画商

 

黒澤・・・探偵兼泥棒

※重力ピエロ・砂漠・フィッシュストーリー・首折り男のための協奏曲・ホワイトラビット

 

佐々岡・・・黒澤の同級生

※フィッシュライフ

 

 

河原崎・・・高橋という教祖を崇拝する団体に所属 父は自殺。

 

塚本・・・河原崎の指導役

 

京子・・・心理カウンセラー、ダブル不倫の末、お互いの結婚相手を殺害しようと画策

 

豊田・・・リストラされ、再就職試験に落ちまくっている

 

今村・・・自力で万有引力の法則を発見

※フィッシュストーリー、首檻男のための協奏曲、ホワイトラビット

 

 

あらすじ

黒澤、河原崎、京子、豊田の全く無関係ぽい4人の話が時間軸もばらばらに登場する。

 

ネタバレすると

この話は①河原崎②黒澤③京子④豊田の順番に起こった話。

それぞれの話は簡単に書くとこんな感じ

 

①河原崎

河原崎は、事件を解決したこををきっかけに教祖になった高橋を崇拝する宗教団体に所属している。

 

そこの指導役の塚本が河原崎に「神(高橋)を解体しないか?」と誘う。

神だったら解体できわけがないそれを確かめようというのだ。

だが、高橋の解体のつもりが実は別人であること(影武者)が判明

塚本が自分を殺人犯に仕立て上げようとしていたことに気づき2人はもめ河原崎は塚本を殺してしまう。

 

塚本は高橋が番号を予想した宝くじをもっていた。

 

 

②黒澤

河原崎が殺している隣の部屋で音楽を聴いてる。

翌日、河原崎が死体(塚本)を運んでいる最中に出くわす。

ここで宝くじが黒澤の手に。

 

 その後黒澤は元同級生の佐々岡に偶然出会う。

そして黒澤に会って話をしたことで佐々岡は妻(京子)と別れることを決断する。

 

黒澤は出会った犬の首輪に宝くじを付ける

③京子

W不倫中の京子はお互いの配偶者を殺害することを計画するが、殺害予定日に夫(佐々岡)が離婚を切り出してきたので夫の殺害計画は取りやめに

不倫相手の青山の妻を殺害するためにコインロッカーに預けた拳銃をとりにこうとするが鍵を紛失する。

さらに京子と青山車で移動中人(これが河原崎がどこかに埋めようと思って運んでいた塚本)をひいてしまい殺してしまう。

とりあえずトランクにこの死体を入れて(塚本)ドライブ続行。

ところが途中で河原崎が塚本の死体を取り戻し、代わりに二人で解体した死体をトランクに戻す。

トランクの中に入っていた死体がバラバラになり驚く京子。

 

さらに、当初の予定通り青山の妻を殺そうとしたらトランクが勝手に開き死体が急に歩き出してもう京子はパニック。

(これは殺害計画に気づいた青山の妻がトランクに隠れていて逆に京子を殺害しようとしていたため)

青山が計画に気づいた妻に寝返ったのをしり愕然となる。

 

④豊田

足に障害を持っている息子(これいつもの田中)がいる男の代わりにリストラを受け入れた豊田。

だがその後、その男もリストラされていることを知り、騙されたと豊田にリストラを言い渡した舟木に復讐を試みる。

朝までふらふら歩いていた京子が野良犬に危害を加えようとしたところを助ける。

その犬がコインロッカーのカギを拾い京子の拳銃を手に入れる。

舟木をうってやろうと家までいくが出てきたのは黒澤。

豊田は結局舟木への復讐をあきらめる。

 

 

 

 

感想

このいろいろな出来事が最後には一つにつながる感じと、悪いことしている人が全然悪い人に見えないむしろ律儀で真面目に見えてしまう面白さは伊坂作品ならでは。

 

後あらすじ途中まで描きましたが、伊坂作品はネタを聞いても全く面白くないのが伊坂作品だなぁ。

いろんな視点でいろんな話がなんだかんだとつながっていく過程が面白いのでそれをあらすじで最初から遠して書くと全然面白くならない・・・。

 

この本を読んだ人にはこんな本がお勧め

やっぱりここは伊坂作品

 

 

 私は泥棒の黒澤さん大好きなので黒澤さんが出る作品を!

 

砂漠 (新潮文庫)

砂漠 (新潮文庫)

 

 

 

 

フィッシュストーリー (新潮文庫)

フィッシュストーリー (新潮文庫)

 

 

 

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)