ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

砂漠 伊坂幸太郎

 

 

砂漠 (新潮文庫)

砂漠 (新潮文庫)

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

 

入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決…。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれ成長させてゆく。自らの未熟さに悩み、過剰さを持て余し、それでも何かを求めて手探りで先へ進もうとする青春時代。二度とない季節の光と闇をパンクロックのビートにのせて描く、爽快感溢れる長編小説。 

 

感想

伊坂幸太郎が描く青春。

もうめっちゃ青春。大学生のそばで話を聞いてるかのような気分になれます。

大学が時間が無限にあるかのようにだらだら過ごしてしまって、結局何をしたわけでもないんだけどやっぱりあの4年間は楽しかったなぁとしみじみ思いながら読みました。

大学時代は全然キラキラした青春じゃないなと感じていたけど、二度と戻れないとはっきり認識した時から何でもなかった4年が輝きだしてくるから不思議。

青春は後から青春ってわかるんだなぁ(しみじみ)

 

とか思いました。

 

 

登場人物

 

西島 熱い人 クラッシュとラモーンズというバンドが好き

鳥井 軽薄でちゃらい適当な人

東堂 美人 蓼食う虫も好き好き意外と西嶋が好き

南  超能力の持ち主。頑張れば車も動かせる 引っ込み思案  

   鳥井が好き

北村 主人公。最初は冷めているがだんだん熱くなる

 

莞爾 軽いノリの人。

 

あらすじ

大学に入学した北村はクラスの飲み会に参加する。

そこで北村は鳥井から「学生は目の前のことしか見えない近視型と上から全体を見下しながら眺める鳥瞰型がいるけど君は鳥瞰型だろ?」と指摘される。

そんなどこか冷めた北村が鳥井誘われた麻雀でモデルのような美しさの東堂、鳥井の同級生のおとなしい南、そして熱い男西嶋に出会い変わっていくお話。

 

春 

合コンでちゃらちゃら遊んでる鳥井がナンパした長谷川さんとその仲間の女性と鳥井達がコンパをする。

合コン後女の子たちに誘われたボーリング場にホストが乱入してきてなぜか鳥井とホストが賭けボーリングをすることに。

そしてまんまとはめられて多額の借金を背負う鳥井・・・

大統領か?と聞いてから人を襲う強盗の犯人らしき人の家を突き止めた長谷川さん

そこで鳥井と西嶋と北村の3人でその家を訪れると空き巣グループと遭遇。

彼らは侵入された家の人を助けるべく行動を起こし犯人は逃走するもその時に鳥井が腕をひかれ切断することになる。

 

心を閉ざした鳥井の心を開くのは・・・やはりあの男で

 

超能力者とそれを否定する学者麻生の争い

超能力者である南の友人である彼らは超能力を否定する麻生を倒すために麻生を尾行する。

ところが超能力者と麻生は2人で東堂の働くキャバクラに行き、裏で結託して2人で詐欺をしていたことが判明する。

 

 

 

偶然鳥井の腕を引いた犯人を見つけ、彼らが再び強盗を企てていることを知る。

北村らは、被害に遭うであろう家をつきとめそのことを警察に伝えるが自分たちも張り込みをすることに。

するとそこに現れたのは・・・

 

 

 

好きなことば

 

学生時代を思い出して、懐かしがるのは構わないが、
あの時は良かったな、オアシスだったな、
と逃げるようなことは絶対に考えるな。
そういう人生を送るなよ。

 

賢くて、偉そうな人に限って、物事を要約したがるんだよ

 

今、目の前で泣いている人を救えない人間がね、
明日、世界を救えるわけがないんですよ

 

この本を読んだ人にはこんな本がお勧め

 青春

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net