家事は読書のあとで

ワンオペ育児のワーママです。読んだ本の備忘録のほか、子供との旅行、知育、家事時短術なども更新していきけたらと思います。

長男が危ない 杉山由美子

 

 

文庫 長男が危ない! (草思社文庫)

文庫 長男が危ない! (草思社文庫)

 

 

 内容(「BOOK」データベースより)

「長男・はじめての子」はじつはさまざまな問題を抱えていることがあるのです。各界の専門家と長男・母親への取材をもとにわが子の上手な育て方・見守り方を紹介。

 

 

まとめ

最近すぐ拗ねる息子。

初めての子供ということでその分過干渉になりがちだし、幼い娘に比べて叱られることも多い長男の育て方を学んでみました。

男の子にありがちなこだわりの強さなどは軽度発達障害やADHDが男の子に多いからという理由もあり途中からは軽度発達障害やADHDのお子さんの上手な育て方という内容になってましたが、病気でくくらなくとも一人の子供の育て方として学ぶべきところはたくさんありました。

 

 

気になった言葉をメモ

 

  • 長男の大変さは下の子が生まれた時に始まる
  • 親にも相談できる人が必要
  • 子育てがいかに母一人に背負わされているか、夫の影は限りなくうすい
  • 記憶の焼き付けはしない
  • 大事にされすぎると根拠のないプライドがうまれ初めての挫折に対応できない
  • ハラハラするのも親の役目
  • 叱らりすぎない
  • 子育てを通して変わるのは親の方