家事は読書のあとで

ワンオペ育児のワーママです。読んだ本の備忘録のほか、子供との旅行、知育、家事時短術なども更新していきけたらと思います。

動物園でお勉強好きにする方法。

 

動物園で勉強しよう

 私が小学校の頃、理科の成績が良かったのは間違いなく自然が大好きな父親の影響です。

 

 

教科書をちゃんと読み込み問題集を解くことも必要だと私は思っていますが、その前段階として、実物を見ていたり触っていたり体験していたりすると理解はぐっと深まると思います。

 

なので動物園に行くときもただ動物をみるだけじゃもったいないのでそこの動物園にいる動物について下調べしておいていろいろ説明したりクイズを出題したりして楽しんでいます

 

ここで重要なのはThe勉強!って感じのことばかり言わずに雑学として楽しめる内容にとどめておくこと。

とりあえず動物に興味をもってもらうことを目的にしています。

 

実際にどんな感じで出題してるかをちょこっとだけご紹介します

 

 

ぞうさん

 象と言えば長い鼻が特徴ですがあの鼻は実は上唇でもあるのです。

だから象をよこからみると下唇はあるけど上唇はないんです

 

しかもあの鼻はすべて筋肉でできています。めっちゃ強くて鼻だけでなんと1トンまで持ち上げるそうですよ

 

草食動物で樹皮や草や木の枝や果物なんかを食べます。

好きな葉っぱは「エレファントグラス」(そのままな名前)

 

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/73/73a56b9a06df5b8e880b66fff703ae9e_t.jpeg

 

 

きりんさん

キリンと言えば長い首ですが、首の骨は人間やその他の哺乳類と同じ七個の頸椎からできています

(最近背骨の一部が首の運動に関与していることがわかり8個という説もありますが、子供たちには哺乳類の説明と首の骨の数が同じという簡単な説明にとどめています)

 

ちなみに動物園ではめったに聞くことができませんが鳴き声は「もーーー」と牛に近い感じです。

 

キリンは草食動物で高い木の葉や枝、果物を食べます

舌が黒いのは舌が日焼けしないためだそうです

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1a/1adfc0db810c16dcf42cc33c58bb337c_t.jpeg

 

 

シロクマさん

普通の熊は森の中にすんでいるため茶色や黒色の毛色をしていまが、北極圏に住んでいるくまは周りが雪や氷に囲まれているため白色です。

 

でもこのシロクマの毛、実はシロではなく透明なんです。

透明で泡のようなたくさんの穴があって、毛の芯の部分は空洞になっているのです。

そのため光が乱反射して白く見えてるとか・・・

 

この空洞の部分が汚れてると黄色っぽくみえたり(動物園のシロクマってちょっとクリーミーな色なのはこのせい)藻がはいったりするとミドリになったりするそうです。

 

肉食動物でアザラシが大好き、そのほか魚や鳥そして昆布なんかも食べます。

 

 

 

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/42/42435f324c1991fe55ced9ca8c8f078b_t.jpeg

 

 

オラウータン

 

人間にもっとも近い動物の一種。

現地の言葉で「森の人」という意味のオラウータン。

生活はほぼ木の上で行ってます。

 

 

知能が高く大体5才の子供と同じくらいってことは娘と同じくらい・・・オラウータンすごいな

 

人間ぽくて愛嬌があって思わず抱きしめたくなりますが、木の上で生活しているため腕の力は半端なく強く実際に抱きしめられると折れます・・・

 

雑食でフルーツや葉っぱや昆虫や鳥の卵を食べます。

 

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/02/02d02a1ab8c497dbdc4a0cc033a42a6b_t.jpeg

 

 

 

 

 サイ

サイの角は毛とか爪と同じケラチン質というたんぱく質できてます。

なのでどんどん伸びて来ます。

サイは木にこすりつけたりして角をけずり自分の好きな形に仕上げているのです♪

 

 

カバ

サイの見た目は恐竜みたいでちょっと怖いですが、カバは見た目ちょっとまぬけっぽくてそこまで怖く見えません。

でもカバはとっても獰猛。

アフリカ大陸で一番人を殺している動物はなんとカバだとか・・・

 

カバの汗の色はピンク色です

(中学入試にこの問題が出題されたのを今でも覚えてます)

これは抗菌作用と紫外線を吸収する作用をもつ二つの色素が含まれているためだとか

汗に日焼け止め成分が含まれているというのはちょっとうらやましい