ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

AX 伊坂幸太郎

 

 

AX アックス

AX アックス

 

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

 

最強の殺し屋は―恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる殺し屋シリーズ最新作!書き下ろし2篇を加えた計5篇。

 

 まとめ

 

短編連作集

6年くらいかけて仕上げられた作品

ちゃんと6年越しで伏線を回収してて

さすが伊坂幸太郎です

登場人物

兜・・・殺し屋

医師・・殺し屋に仕事を提供している

 妻・・  兜が恐れるような怖い妻ではなさそう

息子・・兜がいかに妻のために気を使ってるかに気づいている

    唯一の人物。

他にも過去に出てきた殺し屋がたくさん出てきます

 

 

 

あらすじ&感想

短編連作集。

兜さんの大変な毎日のお話。

こうやって読むともう殺し屋業より夫婦関係の方が大変

 

AX

仕事は完璧にこなすが奥さんが何より怖い殺し屋「兜」、息子の進路相談に間に合わせるためにさっさと人を殺して学校に向かったが、息子が言ってた美人の国語教師にばったり遭遇その教師も実は殺し屋で・・・ここでは兜がいかに奥さんを恐れているかを書いてます

 

BEE

家にできたスズメバチの巣を退治することにした兜。

宇宙服のように服を着こんで奥さんがまだ起きていない早朝から

虫と戦う・・・

 兜が蜂にかっても奥さんは決してほめてくれないけど、でも自分を殺そうとする同業者からは逃れることができました。

 

Crayon

子供のために人殺しから足を洗いたい兜。

今回の依頼は身代わりになりそうな死体。

 

そんな兜に最近同じ恐妻家の松田というパパともができた。

 

 せかっくのパパ友。しかもしかも同じくらい恐妻家

いつかまたお友達に戻れたらいいなーって思ってたんですが。

 

 

EXIT

警備員に「息子が社会見学として夜の警備の仕事をみにきたいといってきたがきっと悪い友達に脅されてると思う」と相談を受け夜のデパートに兜も同行したら・・・

世の中は殺し屋にあふれてるなぁ。

偶然ここにもあそこにも殺し屋がいてびっくり。

 

FINE

兜がなくなった後の話。

兜の子供が結婚してて父親の死(自殺だと思っている)の謎を追う話

 

殺し屋に仕事を紹介していた医師の怖さに気づかないまま兜の子供殺されてしまったら、兜は死んでも死にきれないな(死んでるけど)と

思いながら読んだのでほっと一息。

 

後あれほど怖いと思っていた妻が夫がものすごくものすごーーーーき気を使って暮らしていたのを一切気づいてないところが面白かった

好きな言葉

やれるだけのことはやりなさい。
それで駄目ならしょうがないんだから。 
 

 

感情は相殺されない

この本を読んだ人はこんな本がお勧め

グラスホッパー

マリアビートル