家事は読書のあとで

ワンオペ育児のワーママです。読んだ本の備忘録のほか、子供との旅行、知育、家事時短術なども更新していきけたらと思います。

嵐の活動休止のニュースで、最近陥ってたミッドライフクライシスに向き合おうと思った話。

基本的には楽観的な私

タイトルと矛盾しますが、私はものすごく心配性です。

常にそれこそありえないだろうという最悪の事態を想定し、打開策を考えながら日々生きているので、想定してる将来よりは現実は幾分幸せであることが多く、毎日は楽観的に過ごせるといった感じです。

 

アラフォーがかかりやすいミッドライフクライシス

そんなのほほんと毎日を過ごしていた私ですが、最近は悩むことが多くなりました。

仕事のことも育児のことも将来のこともお金のことも、もう40歳になるのになにもかも中途半端な自分に落ち込んだり

学生時代のように他者と比べて自分は・・っと落ち込んだり

昔に比べて免疫力や体力の低下を感じて落ち込んだり

 

で、調べてみるとこれ「ミッドライフクライシス」という中年期を迎えた人が陥りやすい心理的危機ということを知りました。

 

だからといって活気的な治療法や改善法があるわけではないですが、そういう時期があるんだってわかっただけでかなり気持ちは楽に。

「第二の思春期」とも言われてるらしく、そういわれれば似てる気がします。

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

本もたくさん出ています。

調べてみるとミッドライフクライシスとの向き合い方の本もたくさん出ていました。

また時間があるときに見てみよう

 

ミッドライフ・クライシスからの贈り物

ミッドライフ・クライシスからの贈り物

 

 

 

中年クライシス (朝日文芸文庫)

中年クライシス (朝日文芸文庫)

 

 

 

ミドル・パッセージ―生きる意味の再発見

ミドル・パッセージ―生きる意味の再発見

  • 作者: ジェイムズホリス,James Hollis,藤南佳代,大野龍一
  • 出版社/メーカー: コスモスライブラリー
  • 発売日: 2008/07/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 18回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

中年の危機を乗り越える8つの方法

中年の危機を乗り越える8つの方法

 

 

 

皆が通る道だとわかると少し前向きに向き合える気がしました

 

データによると正常な中年だったら8割程度の人がなるとも書かれていて私の最近のもやもやはいたって正常なもやもや(笑)とわかりました。

 

因みに、このミッドライフクライシスはものすごく地位や名声を得た人でも「人生とは・・・」「自分が求めていたのはこれだったのだろうか」「もっと他にやりたいことがあるはずだ」となるそうで、嵐の休業もきっとこのミッドライフクライシスだったんじゃないかなーって私個人的には思っています。

 

責任や地位や名声なんかは全然けた違いですが、大野君ですら同じように「人生」の折り返し地点を迎え「人生」について振り返る時間が必要だったのだとしたら、私も少しはぐずぐず悩む時間があってもいいかもなぁと少し前向きにとらえることができました。