ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

【小学生中学年向】単純だからこそ泣かされる 息子のために借りてきた本「レンタルロボット」を読んで。

 

 

レンタルロボット (ジュニア文学館)

レンタルロボット (ジュニア文学館)

 

 

 内容(「BOOK」データベースより)

急げ、健太!いまなら、弟ロボットがかりられるかもしれない。健太は走った。おこづかいをためた貯金箱を持って、レンタル・ショップへと走った。「よかったですね。弟ロボット、まだありますよ」と、店員さんがにこやかに、いった。こうして健太は、ゆめにまで見た“弟”を、持つことができたのだが…!?第19回小川未明文学賞大賞受賞作品。

 

あらすじ

弟が欲しい主人公の健太はある日、お小遣いの全部をつかってレンタルロボット屋さんで小学1年生の弟ロボットを借りる。

借りて帰ると両親もロボットを弟と認識してて、健太に待望の弟ができる。

最初はかわいい弟と一緒にご飯を食べたりと楽しかった健太だったが母親を取り合ったりおもちゃをとりあったりと次第に喧嘩するように。

そのたびに健太は「お店に返すぞ」といって弟ロボットを脅すように。

そしてついに母親に「弟はロボットだ」と暴露する。

すると母親は「そんなこと言うなんてお前なんかうちの子じゃない!」と怒られてしまい

腹が立った健太は弟ロボットをついに返却してしまう。

 

家に帰ると両親は弟ロボットの記憶がすっかりなくなっていて、逆に母親からお腹の中に赤ちゃんがいることを告げられる。

願っていたお兄ちゃんになれることがうれしいはずなのに健太は不安に思ってしまう。

 

すると部屋には返してしまった弟ロボットからの手紙がありそこには・・・・・

 

 

弟にしてくれてありがとう僕を忘れないでねおにいちゃんだいすき

 と書かれていた。

 

 

って泣いちゃう。

それまでも「ぼくはここにいていいの?」とか弟聞いてたから、本当読んでて泣きました。

一人で読んでいてよかったよ。

 

 

息子一人で読むには少し早かったかなぁ

これから何日かかけて子供たち二人に読み聞かせで読もうと思います。

 

 

 

レンタルロボットを読んでまず思い出したのがこれ。

愛情をインプットされ子供としてやってきたロボットを母親が捨ててしまって、その後もずーーーっとずーーーーっと母を想って生きていくロボットの話。

 

 

A.I. [Blu-ray]

A.I. [Blu-ray]

 

お勧め年齢

 

読み聞かせお勧め年齢   年中から小学2年生

一人で読むのにお勧め年齢 小学3年生から4年生

 

 小学中学年(小学3年4年お勧め本)

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net