ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

【妻夫木聡と夏帆で映画化】 RED 島本理生

 

 

Red (中公文庫)

Red (中公文庫)

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

夫の両親と同居する塔子は、可愛い娘がいて姑とも仲がよく、恵まれた環境にいるはずだった。だが、かつての恋人との偶然の再会が塔子を目覚めさせる。胸を突くような彼の問いに、仕舞い込んでいた不満や疑問がひとつ、またひとつと姿を現し、快楽の世界へも引き寄せられていく。上手くいかないのは、セックスだけだったのに―。島清恋愛文学賞受賞作。

 

 

あらすじ

最近やたらこの記事が読まれていると思ったら、映画化されるんですね。

 

主人公の塔子は、結婚前は大手企業でバリバリ働いていたが、夫(真)と結婚・妊娠を機に仕事をやめ現在は夫の両親と同居しながら2歳の娘を育てる専業主婦。

 

夫とも姑とも表面上は仲がいいものの、夫とは娘が産まれる前からセックスレス。

 

そんな時に友人の結婚式で自分が若い頃に不倫をしていた相手(鞍田)と再会する。

彼はすでに奥さんと別れていて関係は復活。

さらに彼の紹介で再就職先も決まる。

 

 

 

 

感想

家事も育児も完璧にこなし義母ともうまく言っててさらに夫も立てることができる良妻賢母な塔子。

いい人だけど人の気持ちに鈍感な夫が「仕事していいよ」と言っておきながら(このいいよも発言自体も問題だけど)保育園の事や育児のことは丸投げしていて、主人公は育児と仕事とさらに義父母との良好なお付き合いと大変だっただろうなとは思う。

塔子は頑張ってる。

 

でもそれを差し引いても

 

不倫に対する壁が低すぎ。

 

不倫しているシーンとかThe官能小説なんだけど、すぐに感じちゃってダメダメいいながらとかそれはそれで結構なんだけどそれを夫や姑との不和を理由に罪を軽くしようとしてるところが嫌悪。

 

でもこういう私頑張ってるでも弱いところもあるの、あなたの前ではそれが見せれる~

っていう人はモテますよね昔から。

(モテないのでトゲトゲした感想になってます)

 

安易に愛されてる感が欲しくて不倫に走るならもっと割り切れよっておっさんな私は思っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 この本を読んだ人はこんな本がおすすめ

不倫小説

 

東京タワー (新潮文庫)

東京タワー (新潮文庫)

 

 

 

夜明けの街で (角川文庫)

夜明けの街で (角川文庫)