ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

真相 横山秀夫

 

 

真相 (双葉文庫)

真相 (双葉文庫)

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

犯人逮捕は事件の終わりではない。そこから始まるもうひとつのドラマがある。―息子を殺された男が、犯人の自供によって知る息子の別の顔「真相」、選挙に出馬した男の、絶対に当選しなければならない理由「18番ホール」など、事件の奥に隠された個人対個人の物語を5編収録。人間の心理・心情を鋭く描いた傑作短編集。

 

 あらすじと感想

真相

10年前息子を殺した犯人がやっと捕まった。

けれど、やっと自慢の息子を殺した犯人が捕まったのに娘は息子の友人だった夫の仕事の都合により帰れないという。

 

しかし犯人は「息子が万引きしていたのを目撃しそれをネタにゆすろうとしたがカッとなり殺してしまった」と供述する。

しかもその事件時には息子ともう一人息子の友人が現場にいて、犯人は二人のうち足が遅かった息子の方を追いかけて殺したという。

その息子の友人が、主人公の娘の旦那だった。

娘の旦那が万引きに加担したことを隠すため事件のことを話さずそれどころか事件の進捗を調べるために娘と結婚したのではないかと主人公は疑うが‥‥。

 

両親が息子の裏の顔を知らないという真相だった。

主人公にとっては自慢の息子だったが、本当は性格も素行も悪くあの日の万引きも息子が無理矢理友人に万引きをさせていたのだった。

 

 

珍しく主人公の職業が税理士でした。

 

18番ホール

故郷に村長候補として戻ってきた主人公。

絶対勝つといわれて戻ってきたが、選挙は熾烈を極める。

でもこの選挙に勝たなければ、村には計画通りゴルフ場ができてしまう。

せめて18番ホールの場所だけでも村長権限でずらさなければ・・

14年前事故で殺した女を埋めた場所だから

 

ということで選挙に必死になる男の話。

最終的には選挙に勝ったのにそこでまた人をひき殺してしまうという世にも奇妙な物語的作品

 

 

不眠

リストラされた男は睡眠障害の研究を行う施設で治験のアルバイトをすることにただ寝るだけのバイトのつもりだったが変な薬などを使われてすっかり不眠症に。

ある日風俗嬢が殺害される事件があり、その時間寝れなくて散歩をしていた主人公の元に刑事がやってくる。

「そういえばあの日近所の小井戸さんをみかけた」と主人公が刑事にいったことをきっかけに小井戸さんが逮捕されるが

 

真相は小井戸さんは主人公と同じくリストラされていて、風俗嬢を殺した彼の息子を守るために犯人を名乗りでたのだ。

 

 

 

花輪の海

空手部の合宿は壮絶だった。

海で1000本づきをしてる途中で同級生が亡くなったときに最初に思ったのは「これで合宿を続けなくて済む」という喜びだった。

 

怖い 体育会系の異常なしごきが題材

 

 

 

他人の家

悪い同級生に唆されて一度だけ罪を犯してしまった真面目な男とその男を支える妻はどこにいっても名前を検索され過去の犯罪が暴かれてしまい普通の生活を送ることができない。

そんな時、出会った男から「余命いくばくもないから自分の養子になって思い出の詰まった家を守ってくれないか」という願ってもない申出があり・・・

 

 

結局その家には実はその男が殺した妻が埋まってるというオチが。

しかも、悪い同級生がその家にやってきてしまい新たな死体が増える。

でも今度はその両方をうまく隠して慎ましやかに生きていきそう

 

 

まとめ

横山秀夫といえば警察系の話というイメージだったけどこういう話も書けるんだなぁ。

真相と花輪の海が特に面白かった。

 

 

この本を読んだ人はこんな本がおすすめ

 

 短編推理小説!

 

第三の時効 (集英社文庫)

第三の時効 (集英社文庫)

 

 

 

傍聞き (双葉文庫)

傍聞き (双葉文庫)