ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

【体験レポ】プログラボのロボットプログラミング体験教室に参加してきました 

 ロボットプログラミング教室『プログラボ』の体験

 

www.proglab.education

 

 

2020年からプログラミングの授業が始まることもあり、今注目の高いプログラミング教室の体験第二弾です。

 

第一弾はこちら↓

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

体験レポ 体験会の流れ

通常の授業に参加する形ではなく、体験する人ばかりを集めた体験会でした。

 

 

簡単なロボットプログラミングについての説明

ロボットには

コントローラーで動かすロボット

コントローラーの いらない自律型ロボット

があること。

 ⇒ここで例えとしてエヴァンゲリオンが登場。

  子供たちはさすがに知らないでしょと思っていたらうちの子たち

  が知っていた。なぜ??

 

そして自律型ロボットを思い通りに動かすためにプログラミングを行うこと等を子供たちに質問しながら解説してくれました。

 

 

実際ipadを使いながらプログラミングの基礎を学びます。

 

 

 一番左の枠がモーターの力を表すものマイナスがついていると逆に回転する(自動車だとバックに進む)

真ん中がその動きを何回するかを決めるもの等

説明してくれます。

 

実際自動車を作ってみます。

ipadに入っているレゴの説明書をみながら自分で自動車を組み立てました。

小1の息子は一人で簡単にできていましたが、年中の娘は同じような部品ばかりなので補助が必要だと感じました。

 

けれど二人とも真剣そのもの。

プログラミング教室は集中力が付くというのがわかります

 

 

作った自動車を走らせる時間&親の質問タイム

子ども達が車を実際に走らせて遊ばせている間に、大人は教室についての質問等を行う時間

 前にこの速さで△回転、そのあと後ろにこの速さで〇回転等自分でプログラミングして走らせてました。

 

 料金について

入会金 0円

教材費 0円

(ロボット教室ですがロボットの購入不要!これはロボット教室では珍しいです)

授業料

  • 年長から小2  ビギナー    50分  9,000円 月3回
  • 小1から小3  スタンダード1 50分  9,000円 月3回
  • 小3から中学生 スタンダード2 90分   11,000円 月3回

  その後 アドバンストコース123と進む予定

 

コースについて

体験した教室ではビギナーとスタンダード1で迷った場合はとりあえず上のクラスの受講を勧めるとのことでした。

一度上のクラスを体験して下のクラスに変更することは容易にできるけど、下から上のクラスへの変更は授業が進んでいるので大変というのが理由でした。

また年間通してコースが進むので年の途中からのスタートは勧めていないようでした。

 

休んだ時に授業の振替はできるものの、次の週までに振り替えないとすでに次の授業では次のカリキュラムをしてしまうので、土曜日しか通えない場合等は振替は実質できない感じ

 

ビギナーコース

未就学児よりレゴマインドストームを使って学べるオリジナルカリキュラムここではタブレット端末でプログラミングを行います

 

スタンダード1

ビギナーコースで学んだ内容の応用。

クラス内で競技を行う

パソコンでのプログラミング(ビジュアルプログラミング)を開始

マウスやキーの使い方を学ぶ

 

スタンダード2

身の回りの仕組みを再現するプログラムの作成(例えば自動改札システム等)

外部のロボットコンテストWROにも出場予定(仲間と協力して作成)あり。

 

アドバンスト1

スタンダード2修了者

アイデアシートの作成やプレゼンを通じて自分の考えを表現する機会が増やしたプログラム

 

プログラボのいいところ

プログラボの他社とは違ういいところをまとめてみました。

ポイント  
入会金も教材費もいらない
ロボットはビギナーからマインドストームを使う
ロボット購入が不要
1クラス8人程度の少人数クラスの上さらに補助の先生がついてくれる

 

※大体のロボットプログラミング教室では小3くらいからじゃないとマインドストームを使わないのですが、年長時からマインドストームを使用できるのがいいなぁと思いました。

 

プログラボのいまいちポイント

ポイント
先生が子供に慣れていない
一人で通いづらい場所
スタンダード1くらいまでなら家にあるレゴブーストをやっていたらよさそう
 
 
※先生が幼児や小学校低学年向けの話し方や接し方にはなれていない感じがしました。
場所については我が家にとって遠いというだけで個人的な理由です

 

マインドストーム自体はCやjava言語等でも動かすことができるのですが、アドバンス2とか3に行くまではそういったテキストを打ち込むような言語は使わずビジュアルプログラミングソフトを使っていくようです。

これはどこのロボット教室も大体そうなのですが、簡単なビジュアルプログラミングなら親と一緒でもできそうなので、ビギナーやスタンダード1レベルならレゴブーストを使ってもできるんじゃないかなぁと感じてしまいました。

 

 

 
 

体験を受けてみた感想

楽しかった!!!絶対通いたい!!

楽しかった!!!絶対通いたい!!

と息子娘共に大絶賛でした。

 

現実的には、場所的に通えたとしても週末のみになり現在週末にスイミングに通っているので小3からスタンダード2からの受講でもいいかなぁというのが私の感想です。

 

 

ただ、他のプログラミング教室と比較しても初期費用が掛からず値段も手ごろなのでロボットプログラミング教室に通うとしたら第一候補になりそうだと感じました。