ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

【小学1年生】小学校に入る前にママとした約束 

もうすぐドキドキ1年生も終わりです。

去年の今頃は卒園式に向けて、「サクラさいたら1年生。ひとりで行けるかな?~ドキドキドン1年生!」と歌っていた息子も、もうすぐ2年生になります。

ドキドキドン!一年生

ドキドキドン!一年生

 

ランドセルはまだまだ息子には大きいし、重たい荷物を背負う姿は危なっかしいほどで、まだまだ子供だけど、去年の今頃は一人でどこかに行くなんて絶対できなかったのに今では学校に行って習い事に行ってとかなり一人でいろいろできるようになり、子供の成長はすごいと驚かされるばかり。

小学校も今のところ大好き。

毎日楽しく通っているようです。

 

小学校に行く前に話しておいたこと。

小学校入学前に話しておいたことがあります。

それは

『学校に行きたくないな って思ったらママに教えて欲しい』

ということ。

 

今はまだ何でもママに話してくれてるけど、これから大きくなるときっとママに言うの恥ずかしいなって思ったりすることがあるかもしれない。

今はそんなことない!って思うだろうけど、これが不思議と恥ずかしくなるのよ。

でもそんな時でも理由は言えなくてもいいから学校に行きたくないと思ったらママに言ってほしい

上手く伝えられなかったら「俺、温泉行きたい」 と言って。

そしたらママ察するから。

小学校は楽しいところだけど、そこがすべてではないってことも一緒に覚えておいて。

世界は驚くほど広いんだから。

このことは今は意味わからなくてもとにかく忘れないこと。

 

と何度か噛み砕きながら伝えました。

年長さんにはちょっと早いかなぁって思ったのですが、まだ辛い気持ちを知らない今だからこそすんなり入るんじゃないかなぁっと思って。

もちろん不安にならないように、小学校の楽しさも十分伝えておきましたが、なんとなく意味がわかったようで、今でも「温泉行きたい」はいざというときのママとの合言葉として覚えていてくれています。

 

実際に嫌な気持ちになったときに私に話してくれるかは別の話だとは思いますが、逃げ道があるということだけでも覚えていてくれるといいなぁと思っています。