ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

今日も一日きみを見てた 角田光代

 

 

今日も一日きみを見てた (角川文庫)

今日も一日きみを見てた (角川文庫)

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

四年前、ひょんなことから角田家にやってきたアメショーのトト。人生にはじめてかかわった猫は、慎重でさみしがり屋で、辛抱づよく、運動音痴―。感涙のフォトエッセイ

 

 

あらすじ

 ただ角田光代が自分家の猫がこんなかわいいと書いてるエッセイ

 

 

感想

私も猫を飼う前の角田さんと同じ「犬派」猫はなんか気高くて、犬のようにテンション高く愛情表現してくれなそうと思ってたけど男女と同じ色々な犬や猫がいるんだね当たり前だけど

 

絵描きに愛されて自分の絵を、歌手に愛されて自分の歌を、プレゼントされるのと同じように作家に愛されて作家から自分のことをかいた本をプレゼントされるなんてこの猫うらやましい

 

 この本を読んだ人はこんな本がおすすめ

 愛猫家たちが集まって猫の小説を書いてます

 

猫が見ていた (文春文庫)

猫が見ていた (文春文庫)

  • 作者: 湊かなえ,有栖川有栖,柚月裕子,北村薫,井上荒野,東山彰良,加納朋子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 今に限ったことではなく夏目漱石や小泉八雲にも猫の作品が

文豪たちが書いた 「猫」の名作短編集

文豪たちが書いた 「猫」の名作短編集