ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

火花 又吉直樹

 

 

火花 (文春文庫)

火花 (文春文庫)

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・神谷と出会い、師と仰ぐ。神谷の伝記を書くことを乞われ、共に過ごす時間が増えるが、やがて二人は別の道を歩むことになる。笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。第153回芥川賞受賞作。芥川賞受賞記念エッセイ「芥川龍之介への手紙」を収録。

 

 あらすじ

売れない芸人の徳永が、地方で出会った先輩芸人神谷の弟子になり笑いについて考えたりしながら暮らしていく話。

そして徳永は徐々に売れていき、神谷は売れない。

 

 

 

感想

こねくり回したいい方ではなくて、自然な言い回しででもセンスの良い言葉の選び方が読んでてとても心地よかった。

売れない芸人である主人公を通して描かれる世界は、とても丁寧で繊細ででも青春って感じの熱さもあっていい。

 

きっと又吉さんはこの本のように、普段から丁寧に本を読み人生を歩んでるんだろうなっというのが伺える本でした

この人の目を通して私も本を読んでみたいというか世界をみてみたいと思わされました。

 

 この本を読んだ人はこんな本がおすすめ

 

本好き又吉さんのエッセイ

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)