ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

流星の絆 東野圭吾 

 

 

流星の絆 (講談社文庫)

流星の絆 (講談社文庫)

 

 

  内容(「BOOK」データベースより)

何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。三人で完璧に仕掛けはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作

 

あらすじ

14年前

有明家は洋食店「アリアケ」を夫婦で営んでいる。

子供は3人、功一と恭輔は父の、静菜は母の連れ子。

 

ある日、子供たち3人だけで、夜中にペルセウス流星群をみるため家を抜け出す。

しかし、その日は天候が悪く星を見ることはできず子供たちが諦めて家に帰ると、そこで両親が死んでいた、

 

家のものではない傘が発見されるも、指紋が検出されず、親が銀行から引き出していたお金200万円の行方もわからないまま犯人は捕まらなかった・・・

 

14年後現在

3人は詐欺行為でお金を稼いでいる。

長男の功一はいつまでもこんなことをしていられないと考え、洋食チェーン店「とがみ亭」の御曹司戸神静菜へのプレゼントとして安い指輪を高額で買わせる詐欺を最後の仕事と考えていた。

 

ところがとがみ亭で出されたハヤシライスはアリアケのハヤシライスの味とそっくりでしかも恭介が戸神の父親を14年前のあの日目撃したと言い出し・・・・

 

 

その後も戸神の犯行である可能性が高まっていくも戸神父はレシピは50万円であの日有明から購入したものであると告白。

しかも、14年前にあの日、自分の傘と間違えて持って帰った傘があり、きっとその傘に犯人の指紋が残っているから調べるように功一たちに言います。

 

そこで14年前から事件を担当していた刑事柏原がその傘を物証として持ち帰ろうとしますが・・・・

 

ここからネタバレ

あの日誰よりも早く現場にかけつけた柏原が逆さに傘を持ちゴルフの素振りをしているのを功一は見ていました。

そしてその時に出来たであろう細かい傷が今回戸神の父が持ってきた傘にはついていました

そして現場に残された傘に指紋が残ってないのは、自分の傘だと勘違いした犯人が誰よりも早く現場にいきふき取ったのではないか

つまりあなたが犯人ではないかと功一は柏原に聞きます。

 

すると柏原は、刑事という職業がらやくざに知り合いがいる自分に、借金を抱えていた功一の父親から借金の相談を受け、功一の父が得た200万円を柏原はあの日貸してほしいと功一の父親に頼み断られて殺してしまったという真相を語り飛び降り自殺をします。

 

遺書には14年前の犯人が自分であること、戸神の父に容疑がかかるように仕向けたことなども書かれていました。

 200万円を奪った理由は柏原の別れた妻の娘の手術費用がどうしても必要になったからでした。

残念ながらその後手術は失敗しています‥。

 

その後、有明家の3人は詐欺をやめます。

戸神にも、実は宝石を買わせようとして近づいたことを告白し、功一と恭輔は自首。

 

静菜は騙すつもりの戸神に恋に落ちていて、戸神もまた静菜を好きになっていたため、そのおもちゃの指輪を静菜の指にはめ物語は終了

 

 

感想

さくさく読めるわりにはとてもうまくばらまいた伏線を回収できてる気がする。
ドラマをみちゃってるせいで犯人が最初っからわかっちゃってるのが残念でならない。

知ってて読むと最初っから怪しいと思う箇所がたくさんあるけど、
知らなかったらきっと最後までわからなかったんじゃないかな??
それってミステリーとしてはいい作品ってことだよね?


ただ、この作品に関しては、ドラマの方が面白い。
本の中ではちょっと読み飛ばししてしまいたくなる中だるみの詐欺シーンも、ドラマでは面白くなってた。

恐るべしくどかん!


 

流星の絆 Blu-ray BOX

流星の絆 Blu-ray BOX