ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

小説以外 恩田陸

 

 

小説以外(新潮文庫)

小説以外(新潮文庫)

 

 

 内容(「BOOK」データベースより)

本好きが嵩じて作家となった著者は、これまでどのような作品を愛読してきたのか?ミステリー、ファンタジー、ホラー、SF、少女漫画、日本文学…あらゆるジャンルを越境する著者の秘密に迫る。さらに偏愛する料理、食べ物、映画、音楽にまつわる話、転校が多かった少女時代の思い出などデビューから14年間の全エッセイを収録。本に愛され、本を愛する作家の世界を一望する解体全書。
 
 

感想

 

恩田陸さんの14年分のエッセイがつまった本。

読書好きらしく、本に関する記述がものすごく多かったです。
やっぱり作家さんってものすごい量&幅の本を読んでるんだなぁ。


つまらないと思いながらも最後まで本を読んでしまうから、つまらない本に対しては憎悪するってところや、産まれてから現在まで読んだ本を読んだ順番に全部目の前に並べてある『記憶の図書館』が欲しいっていうところには大きく共感。

 

特に

記憶の図書館

欲しい欲しすぎる。

 

 

図書館で過去に読んだ本をまた借りてしまうということの防止にもなるし、小さい頃に読んだお気に入りの絵本とかこれは〇〇の時に読み返したいと思っていた本があったのに忘れちゃってていつももったいなく思ってるんだよねぇ。


あと、アガサクリスティとか乱歩とかオーソドックスな本を読みたくなった。
やっぱり定番は定番のよさがありそう。


それにしても題名が最高
「小説以外」シンプルだけどいい!
なんか不穏な雰囲気すら勝手に感じとってしまったけど、内容は普通のエッセイでした(笑)