ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

息子と一時連絡がつかなくなり、一人で通学するために決めておいてよかったと思ったお約束と対策 

先日子供と連絡がとれなくなる事件が・・・

子供は小学1年生の中頃から学校から一人で駅に向かい、最寄り駅まで一人で電車に乗っています。

 

駅からは祖母に会いそこからそろばん教室までは送迎してもらっているのですが、先日駅に子供が来ないうえに電話もつながらない事態に。

 

 

携帯のある場所をサーチしたら学校と表示。

 

学童に連絡を入れたところ

 

当初の帰宅時刻を間違えてしまい30分ほど遅く下校し携帯はこちらにはないため教室に忘れてると思う。

とのこと

(帰宅時刻を毎週提出しているので遅れた場合は電話してほしかったのですが・・・)

 

この時点で、

 もしも携帯を忘れたら?もしくは電池がなくなってたら?

いつもの電車に乗れるなら改札で祖母が待ってるのでそのまま乗る

時間がいつもと違う時は家にそのまま帰る。

というトラブル時のお約束通りに動いてくれているなら、家に帰宅しているハズと思い、探しながら帰宅。

 

 

すると

 

家にいない・・・・

 

 

もうここで寿命縮まる思いがしました。

 

でもその2分後

 

一度自宅に帰るもお母さんがいなくて寂しくなりバス停で私の帰りを待っていた息子を発見!

(帰宅時は息子の通学路を歩いて帰ってきたためそのバス停を通らなかった)

 

無事再会となりました。

 

トラブルシミュレーションしておいてよかったと思った出来事でした。

 

 

子供の通学に便利な防犯グッズ

 防犯ベル

防犯ベルをランドセルにつけておくだけでも防犯につながる気がします

小学校で配られる場合も多いため購入は入学後でいいと思います

レイメイ藤井 防犯ブザー 生活防滴 ブルー EBB131A

レイメイ藤井 防犯ブザー 生活防滴 ブルー EBB131A

 

 

GPS機能のついているグッズ

通っている小学校では校門を通るとメールが届くサービスを行っています(ミマモルメ)

www.hanshin-anshin.jp

このため今回も学校をいつ出たのかはすぐに把握ができました。

 

ミマモルメなどのサービスを行っていない学校でもGPSを付けることはできます

www.bsize.com

 

キッズ携帯

防犯ベルにもなりGPS機能も付いているキッズ携帯。

 

防犯ベルもGPSもついているからミマモルメや防犯ベルはいらないかな?と思っていたのですが、上記2つはランドセルにつけっぱなしのためランドセルを持っている限り忘れることはないのですが、携帯は忘れる可能性があるため、二つ持っている方が安心できると思いました。

 

役に立ったトラブル時のお約束事

 ここの記事で書いているのですが、いつもと違うことが起こったときにどうするかを細かく決めておいて本当によかったです。

 

今回のことを踏まえて新たに対策したこと

いざというときに携帯に電話できるように

100円

私と祖母の電話番号

を持たせ

公衆電話からの電話のかけ方を練習しておきました。