ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

映画 ジョゼと魚と虎たち

 

 

ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション

ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション

 

 

 

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)

 

 

内容紹介

妻夫木聡×池脇千鶴主演 日本中が涙したリアルで切ないラブストーリー!!
2003年12月13日公開

忘れたい、いとおしい、忘れられない。

マージャン屋でバイトをするごく普通の大学生の恒夫。最近麻雀屋で近所の婆さんの話題が噂になっていた。
「あの婆さんは運び屋で乳母車の中は大金?麻薬?」そんなある日、恒夫は坂道を走ってくる乳母車と遭遇。中をのぞいてみるとそこには包丁を振り回す少女が。
それが恒夫とジョゼの出会いだった。恒夫はそんな不思議なジョゼに惹かれてゆく・・・。

あらすじ&ネタバレ

足に障害がある女性との恋愛

というテーマだと大体彼氏がすごくいい人で周りの反対等押し切って彼女と共に生きていく&彼女もとてもいい人で最終的には周りからも祝福されるという展開になりがちですがこの映画は全然そういう話ではありません。

 

ジョゼは足が不自由。普段は家をでることがなく押入れで本を読んでいる。そしておばあさんが時々誰も歩いていない夜明けに乳母車に載せて散歩してくれる。

それだけがジョゼの世界のすべて。

彼女は外にある広い世界を知らないわけではないけど世界に出たいと思うこと自体が彼女を自身を傷つけることも知っている。

 

 

 

ツネオは明るく社交的なツネオは誰にでも優しく女性にもモテる。

セックスだけをする友人も片想いされている同級生香苗(上野樹里)もいる。

 

ある日雀荘でバイトした帰りにたまたまジョゼを乗せたおばあさんを見かけ、二人は知りあう。

 

 ツネオは一人の友達としてジョゼと仲良くなっていく。

そこには哀れみなどもなくて多分それがジョゼにはうれしい。

けれど、福祉に興味のある香苗がジョゼの家に見学にきたことで香苗とそしてそれを通してやっぱりツネオにも同情されていると感じたジョゼは激しく傷つきツネオを拒絶することに。

 

ツネオはその時点では特別な思いもなかったので気まずくなったからジョゼの家から離れていたんだけど、ジョゼのおばあさんが亡くなったことを聞き心配になりジョゼの家を訪れる。

 

そこでジョゼからゴミ出しをするのも一人ではできず近所のおじさんに胸を触らせてその見返りにゴミを出してもらっているということを知りそしてジョゼのむき出しの本心にもふれ惹かれ付き合うことに。

 

でも、法事をかねた小旅行の最中に、魚を見たいという夢をかなえるために行った水族館が休みで駄々をこねるジョゼにイライラしてしたツネオは同時に彼女を家族に会わせることに意味を感じてしまい法事を断り帰ってしまう。

 

そして家に戻った後ツネオは荷物をまとめて出ていく。

やはりジョゼと生きていくことはできない。

そう考えたのかなぁ。

その後香苗に会い一緒に歩いている最中にツネオがジョゼを想い号泣する。

 

そのころジョゼは車いすを上手に使い一人で家で料理を作っている。

 

ってところで物語は終わり。

 

 

小さかったジョゼの世界を広げておいてやっぱり無理とって逃げたツネオのずるさというか人間らしさと、ジョゼがそれでも世界を見せてくれたツネオを恨んだりしてないところがもう切なくて泣けました

香苗は最初こそ「障害があってかわいそう守らなきゃ」とごく自然に優しくジョゼを見下すのですが、その後「その武器がせこい」と対等にジョゼに言っててそのあたりがいいなと思いました。

私がジョゼでもそうやってひどい言葉を浴びせられる方が最初よりずっと傷つかないな。

 

これまた登場人物の演技がうますぎて妻夫木聡にはそんな軽い気持ちでジョゼをゆさぶんなよってイラついたしジョゼの生き方にはあこがれたし、香苗には自分を重ねたりしました。