ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

馬渕教室・希学園・能開センターを比較してみた ②実績編

f:id:iikosodate:20190903142543j:plain

実績編

値段的には 馬渕>能開>>>希

という結果でした。

 

次は各校舎の実績

 馬渕教室

 

f:id:iikosodate:20191001102104j:plain

こちらが馬渕の実績。

ただし各校舎ごとの実績はわかりませんでした。

馬渕は難関中学の対策web授業も行っており普段は他の塾に通っていてwebだけ馬渕という生徒の数も入ってるんだろうな。

 

 

 能開センター

 

 こちらは最寄の校舎の能開の実績。

校舎毎の実績がわかるのはとてもありがたい。

 

 希学園

f:id:iikosodate:20191001103137j:plain

希学園の実績はこちら。

希学園も校舎ごとの実績をきちんと提示していました。

希学園は人数が少ないこともあり、実績数ではなく実績割合で勝負している模様。

実際、最寄の校舎の実績率はかなり良かったです(男子の1/3が超難関校に受かってました)

まとめ

 

金額的には希学園の高さはネックですが、実績はよいと感じました。

逆に馬渕の実績はちょっと信用できないかなぁ