ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

プログラミングおもちゃembotが気になるという話

わが家のプログラミング教育事情

 

 

 プログラミング教室について過去に調べたブログがこちら

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

その後体験教室にも2度ほど行ってみましたが、

 

こちらはロボット系

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 こちらはscratch系

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

現在のところまだプログラミング教室には通っていません。

スイミングやそろばんが終わったら~と思っていたのですが塾に通うことになるとなかなか+αでプログラミング教室というのは金銭的にも時間的にも厳しいかなぁと感じています。

 

 

 

そのため現在はスマイルゼミで季節ごとに配信されるプログラミング思考を養う単元とレゴブーストで遊ぶくらい。

 

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

レゴブーストはギターになったりロボットになったりとっても楽しめてるのですが、もう1個くらいプログラミングができるおもちゃが欲しいなーと思っていたところ気になるものを発見しました。

 

気になるおもちゃembot

ロジカル思考が身につく!【embot】プログラミングおもちゃ

 

遊び方

 

  1. 組み立て用の段ボールと機械を組み立ててロボットを作成
  2. 段ボールに絵を描いたり色をぬって自分らしいロボットに仕上
  3. スマホやタブレットでプログラミングして自分の思い通りに動かす

 

ここが気になる!

アプリの操作方法については動画が用意されている

ドリルが用意されているため自分で学習をすすめやすい

 

そして値段が4,800円!!!

レゴブーストは20,000円近くするのでとても安いと思います

レゴブーストはそれはそれでとっても満足しているおもちゃなのですが組み立てに時間がかかるところがネック。

プログラミングに重点をおきたいならこっちの方がいいかも!と思いました。

 

 

 

 

 

同梱内容

組み立て用ダンボール(3枚1組)、embotコア、サーボモーター(2個)、LEDライト(2個)、ブザー(1個)、簡易マニュアル・専用アプリをダウンロードしていただき、アプリからプログラミングを行うことで、embotを動かせます。
・アプリ対応OS: Android4.4.2以上、iOS10以上、Windows10以降
・タブレットでの操作を推奨