ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

オンライン英会話を始めてみる 子供オンライン英会話比較編⑤DMM英会話の無料体験受けてみた

 

f:id:iikosodate:20191028134426p:plain





 

オンライン英会話を選ぶうえで私が考える重要ポイント

 

  • ネイティブの先生かどうか
  • 続けやすいカリキュラムか
  • 予約やキャンセルのしやすさ
  • 家族でシェアできるかどうか
  • 値段は手ごろか

 

DMM英会話

  • ネイティブの先生かどうか ⇒ネイティブ講師もいる
  • 続けやすいカリキュラムか ⇒様々なオリジナル教材&市販教材
  • 予約やキャンセルのしやすさ⇒キャンセルは30分前まで
  • 家族でシェアできるかどうか⇒シェア不可
  • 値段は手ごろか      ⇒月額6,480円で毎日受講可

 

 

Let's Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

Let's Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

  • 作者: Ritsuko Nakata,Karen Frazier,Barbara Hoskins,Carolyn Graham
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press (Japan) Ltd.
  • 発売日: 2012/04/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

DMM英会話 基本情報

DMM英会話はオンライン英会話スクール。

無料体験レッスンは25分×3回です

 

対象年齢 3歳から大人まで
レッスン 1回25分 マンツーマン 
料金プラン 月額6,480円
家族共有 シェア不可
講師 世界中の講師
対応教材 レッツゴー教材やたくさんのテキストを見ながら受講できる
通信方法 オリジナシステム
支払い クレジットカード
予約・キャンセル 予約は7日から15分前までキャンセルは30分前まで
英検対策 英検対策あり!

 

公式サイト 

eikaiwa.dmm.com

 

 

実際にDMM英会話で体験授業を受けました

 

予約をとる

まずは会員登して予約をとります

予約は見やすくて取りやすいです。

 

 

 

 

15分までまで予約できるのもありがたいです

 

 

 

 

レッスン開始

レッスン開始ボタンがあらわれたらレッスン開始ボタンをくりっくするとビデオ通話の接続が開始されレッスンがスタートされます

同じ画面で様々な教材を見ることができます。

 

終了したらレッスン終了ボタンを押して終了です。

 

 

 

 実際に体験授業をうけてみてわかったいいところ

  1. 料金プランがわかりやすく安い
  2. 予約が簡単にできる

  3. レッスン教材が豊富!(しかも購入不要)

  4. 英検教材あり
  5. キャンセルが30分前まで
  6. ネィティブ講師や日本人講師の受講も可

料金プランがわかりやすくて安い!

毎日1レッスン 月6,480円

毎日2レッスン 月10,780円

毎日3レッスン 月15,180円

 

 

とネイティブ講師と話せるプラスネィティブ講師プラン

毎日1レッスン 月15,800円

毎日2レッスン 月31,200円

毎日3レッスン 月45,100円

 

 

があります。

キッズスターは月6回で2,980円

hanasoは月4回3,000円 や

リップルは週1回3,122円 

だったので

最高30回6,480円は安いと思います。

 

 

予約が簡単にできます

予約は7日前から可能です。

レッスン開始の15分前まで予約ができます。

 

 

 

開始の15分前までできて全世界に講師がいるので予約がとれないということはなさそうです

 

レッスン教材が豊富

 

レベル1からレベル10の上級までレッスン教材が本当に豊富です。

大人は楽しめそうだなぁと感じました。

子どももオリジナルキッズ教材からレッツゴーなどたくさん教材がありました。

市販教材も授業になると画面上でみれるので復習などを特にしない場合は購入不要です

 

 

英検対策をしてくれる

英検教材もあるので英検について学ぶこともできます

 

キャンセルも30分前までok

キャンセルが30分前まで可能なので急な予定変更にも安心です

 

ネイティブ講師や日本人講師も受講可能

DMMではネイティブ講師を選択できるプランもあるのでネイティブ講師から学びたいという人には大変おすすめです

 

実際に受講してみてわかった いまいちポイント

  1. 回線が不安定
  2. シェアできない

 

 回線が不安定な場合がある

今まで体験した英会話スクールは基本オフィスの光回線を使っていたため安定した通信環境にありましたが、DMMは個人の家でつなげているため時々ものすごく回線が不安定な人に当たります。

子どもが体験した時は問題なくできたのですが、私が体験した時は声が聞こえないといわれそのまま映像もうつらなくなり結局体験することができませんでした。

 

 

シェアできない

DMM英会話もシェアすることができません。

値段が割高になってしまうことはもちろん、シェアできない場合は二つのアカウント(メアドも別)を取り別々に毎回ログインして予約していく作業が必要になりそれが面倒に感じました

娘はまだ週1もしくは週2を考えていますがDMMは30回プラン以上しかないため娘には割高になってしまいます

 

 

先生を選ぶのが大変

子供対応可の先生を選択して体験授業を受けましたが、他の子供専門のインライン英会話スクールに比べるといまいち。

他の子供専門のスクールでは子供が恥ずかしがって答えられなかったりしても常に楽しく明るく話かけてくれました。

意味が分からない時は日本語をちょっとだけ話したり絵を描いたり身振り手振りで伝えてくれたり

子どもが飽きないための工夫を凝らしてくれていました。

 

DMMで受講した先生も明るく優しい人でしたが、わからなくても同じ英語を繰り返すのみで、他のオンラインスクールは総じて25分楽しそうでしたがDMMの時だけは終わった後に

「疲れた」と落ち込んでいました

 

きっと探せばぴったりの先生が見つかりそうですが、人数が多いため合う先生を見つけるのが大変そうだと感じました。

 

 

まとめ

hanasoの場合 週3(12回)で息子のみ6,800円

リップルの場合  週3で息子のみ6,111円

キッズスター場合 12回5,400円

DMM英会話の場合 30回 6,980円

クラウティ      30回 4,500円

 

ただし娘と息子を週2と週3でわけて習わせる場合は

 

hanasoの場合は8回と12回で11,800円

リップルだと週5で9,048円

キッズスターは6回と12回で8,380円(回数は上記より2少ない)

DMM英会話の場合 30回 6,980円×2=13960円

クラウティ      30回 4,500円

となります。

 

 

 

hanasoキッズスターDMMはシェアできないところ。

リップルは週をまたいで繰越できないところ。

キッズスターはキャンセルが前日の20時なところ

 

が欠点な気がします。

 

 

一人っ子で直前キャンセルの発生する可能性が高い場合はhanaso

一人っ子でキャンセルはあまりしない場合は値段の安いキッズスター

一人っ子でフリートークに自信がでてきたらDMM英会話

兄弟ありで比較的曜日を確定させて受講できそうな場合はリップル。

兄弟ありで毎日英語を話したい場合はクラウティ

がお勧めです。

 

 

息子の点数は2点