ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

オンライン英会話を始めてみる 子供オンライン英会話徹底15社比較編⑩kimini英会話について調べてみた

 

 

f:id:iikosodate:20191030125957p:plain




 






 

オンライン英会話を選ぶうえで私が考える重要ポイント

 

  • ネイティブの先生かどうか
  • 続けやすいカリキュラムか
  • 予約やキャンセルのしやすさ
  • 家族でシェアできるかどうか
  • 値段は手ごろか

 

TalkingTime英会話

  • ネイティブの先生かどうか ⇒フィリピン人講師
  • 続けやすいカリキュラムか ⇒オリジナル教材で多数コースあり
  • 予約やキャンセルのしやすさ⇒予約15分前キャンセル直前
  • 家族でシェアできるかどうか⇒シェア不可
  • 値段は手ごろか      ⇒毎日プランで5,980円

 

kimini 基本情報

 学研が運営しています。

クラウティと同じ独自システムを採用。

教室に入るというボタンを押すだけなのでめっちゃ楽です

 

 10日間の無料体験あり

対象年齢 小学3年生から
レッスン 1回25分 マンツーマン 
料金プラン 毎日 1回5,980円 2回9,480円 4回15,480円 平日の9~18時のみ2980円
家族共有 シェアは不可
講師 フィリピン人講師
対応教材 専用教材
通信方法 専用システム
支払い クレジットカード等
予約・キャンセル レッスンは6時から0時 予約は1週間前から15分前 キャンセルは直前まで可
英検対策 あり

 

公式サイト 

 

 

kiminiオンライン英会話

特徴1 目標を設定し確実に伸ばす

小学生コースやニューストークコースなどコースに沿って進めます

 

特徴2 コースの進捗はシステムが自動管理

 

特徴3 レッスンを行うこと特化したシステム

スカイプをはじめとする無料ツールを使用せず「教室に入る」ボタンさえ押せば自動的に教室に入りレッスンがスタートするタイプです。

テキスト画面と先生が同時にうつって授業を受けやすくなっています

 

kiminiのいいところ

  1. わかりやすい料金体系
  2. 直前までキャンセルができるところ
  3. コースが細かく決められているところ
  4. 英検にも対応しているところ
  5. 専用システムが使いやすい

わかりやすい料金体系

ライトプラン

平日の9時〜18時のみレッスンを受講できるプランです。
レッスンを受けられる時間は限られますが、その分割安な価格となっています。※6

月額2,980(税込:3,278 円)

サービス内容

1日の最大レッスン数
1レッスン※1
レッスンの予約可能数
1レッスン
レッスンを受講できる日時
月-金 9時-18時※3
受講できるコース
一部制限あり※5
キャンペーン
10日間無料

スタンダードプラン

これから英会話を始める方におすすめの、最も基本的なプランです。
最大で毎日1レッスンを受講することができます。

月額5,480(税込:6,028 円)

サービス内容

1日の最大レッスン数
1レッスン※1
レッスンの予約可能数
1レッスン
レッスンを受講できる日時
毎日終日※2
受講できるコース
全てのコース※4
キャンペーン
10日間無料

ダブルプラン

予約を2つまで取ることができるプランです。レッスンは最大で1日2回受講することができます。
常に先の予約を取りたい方や、スタンダードプランでは物足りない方におすすめです。

月額9,480(税込:10,428 円)

サービス内容

1日の最大レッスン数
2レッスン※1
レッスンの予約可能数
2レッスン
レッスンを受講できる日時
毎日終日※2
受講できるコース
全てのコース※4

プレミアムプラン

予約を4つまで取ることができるプランです。レッスンは最大で1日4回受講することができます。 計画的にレッスンを行いたい方におすすめです。

月額15,480(税込:17,028 円)

サービス内容

1日の最大レッスン数
4レッスン※1
レッスンの予約可能数
4レッスン
レッスンを受講できる日時
毎日終日※2
受講できるコース
全てのコース※4
  • ※11レッスンは25分です。。
  • ※2営業時間は日本時間の6時-24時です。
  • ※5ライトプランでは英検合格コースを始め、いくつかのコースは受講いただくことができません。
  • ※6平日(月〜金)の9時〜18時以外のレッスンは受講できません。また「英検合格コース」「特訓コース」は受講いただけませんのでご注意ください。

キャンセルは直前まで可能

突然のキャンセルがOKなのはとてもありがたいです。

 

コースが細かく決められています

レベル1からレベル10まで定められています

 

レベル4で高校レベルの文法を理解しているレベルなので、かなり幅広くレベルが設定されています

子どもの場合は小学生コースと小学生ばっちり話せる英語コースから始めるのがよいと思いました

例小学生ばっちり話せる英語1
できるようになること
  • 簡単な自己紹介ができる
  •  
  • 好きなものや好きなことを伝えることができる
  •  
  • 毎日することを伝えることができる
  •  
  • 友達についての簡単な説明ができる
  •  
  • できることややりたいことを伝えることができる
  •  
  • お店で欲しいものを伝えたり、値段を聞くことができる

 英検対策コースがある

こんな感じで英検2級のテキストもあり

 

専用システムがとても見やすい

クラウティと同じシステムでとても見やすいです

 

kiminiのいまいちポイント

 

  1. シェアできない
  2. 小学3年生からがお勧め
  3. キッズ専門の先生ではない

 

シェアできない

同じ学研が運営しているクラウティは共同で使用できるのですが

kiminiはシェアすることができません。

シェア可能で毎日受講して4,500円のクラウティの方が圧倒的に安く済みます。

小学3年生からがお勧め

小学生コースが一番簡単なコースのため、年長時の娘には若干難しい気がしました。

時計をみて時刻を答えたりする場面やテキストも漢字で書かれていたりします

キッズ専門の先生ではない

クラウティは家族も使えるのがうりとはいえ基本は子供がメイン。

そのため子供の対応が上手でしたがkiminiは子供から大人まで使っているため早口の先生等子供になれていない場合がありそうです

 

コースの進捗が決められない

基本はコースの途中からスタートさせたり途中で辞めたりすることはできません。システムに従い1コースを1か月から2カ月半くらいかけて1周させる方法です。

うん?でもそうなると小学生コースのみを小学生の間ずっとやり続けるのは無理がありそう。

その場合は小学生コース・中学生コース・高校生コースと進んでいくのかな??

 

 

まとめ

 

クラウティ      30回 4,500円

に比べると

kiminiは5,480円と値段が高くなりさらにシェアできないので、しばらくはクラウティを使いたいと思います。

 

クラウティでは中級以上のコースが少ないため、クラウティで中3英語まで終わればkiminiに移行して英検コース等の受講を考えたいと思います。

 

ということでかなり気になっているのですがクラウティである程度慣れるまではkiminiについては無料体験を保留します。

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net