ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

消防署見学にいって救命方法や非常時用スリッパを新聞で作る方法等を学んだお話

f:id:iikosodate:20191111150822p:plain


 

消防署見学に行ってきました

 

消防署で秋の火災予防運動フェスタが行われていたので行ってきました。

 

 

これが子供達も楽しめて、なおかつ色々なことを学べてとてもよい機会になったのでレビューします。

 

レスキュー体験でロープ渡りをしました♪

f:id:iikosodate:20191111111013j:plain

と言っても、子供用なのですごく低いところにはられたロープです。

消防士さん二人に支えられながらロープ渡りに挑戦。

無事ゴールするとシールがもらえました♪

 

119番通報体験

f:id:iikosodate:20191111151300p:plain

119番通報体験もしました。

「もしもママが倒れてたら119番に電話して名前と簡単な住所をいうんだよ!」と普段から言ってたのですがなんとその練習をさせてもらえるブースがありました!

 

電話をかけるとパーテーションで仕切られてる隣の席で応答してもらえます。

 

 

消防士さん「119番消防です!火事ですか?救急ですか?」

子供「(迫力にちょっと緊張しながら)救急です」

消防士さん「誰がどうしましたか?」

子供「ママがたおれてる~」

消防士さん「意識はありますか」

子供「心臓とまってないけどしんどそう」

消防士さん「名前と住所わかりますか?」

 

とかなり本格的

子供達はドキドキしながらですが体験していました。

こうやって1度体験しておくといざというときも少しは落ち着いて対応できる気がしますとてもいい経験でした!

 

救命講習

AEDの使い方と心臓マッサージの練習もしました。

 

「意識の確認をして心臓が止まっていたら胸の真ん中をもしもしかめさんの曲に合わせてマッサージする!」

 

と完全にマスターしてました。

 

安心だなぁ。

 

また、AEDの講習も一緒に受けました。

AEDは

子供用大人用ボタンがあるときは小学生未満で子供用、小学生から大人用で行うのですが、幼児なのに大人用を使ってしまってもOK。

パットをはる場所がない場合等はとりあえず心臓を挟んで両端にあればOK。胸と背中とかでもOK。

と素人がパニック状態で使ったとしても使えるとてもわかりやすい装置でした!

消火体験

水消火器で消火にチャレンジしました。

 

火がかかれた看板が倒れたら消火成功。

水消火器なので水鉄砲感覚ですが楽しそうに学んでました

 

いざというときのための非常用スリッパとレインコートづくり

 いざというときのための非常用スリッパとゴミ袋でできるレインコートも作りました。

ゴミ袋レインコートの作り方がこちらちゃんと結べるようになってて作り方も簡単ですごい!

 

sonaeru.jp

 新聞紙スリッパも年長の娘も一人で作れるほど簡単でした

 

消防士になりきり体験もしました

こんな感じで消防士さんの恰好もさせてもらいました。

消防車の運転席や救急車の中を実際に見学することができ子供達は興味深々でした。