ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

馬渕教室に通うとしたら総額いくらかかるかを試算してみた話

馬渕教室に通うとしたら実際いくらかかるか計算してみた。

f:id:iikosodate:20190920095328p:plain


希学園少数精鋭のエリート塾という感じでしたが、担任精度もあり、手厚い感じは受けました。

 

宿題を授業の後に居残りでとくことができるのは親にとってはありがたいし、密に親と連絡をとってくれるのもありがたい.でもやっぱりその分拘束時間が長くなり値段が高いのがネックだなー

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

今回は馬渕教室

 

 

場所的に、能開・希・馬淵のどれかに通う予定になりそうなので今回は馬渕教室について調べたいと思います。

 

 

 

 

 

小学3年生

 

 

算数・国語        各70分
HI算数・HI国語 選抜 各70分
定着算数 定着国語 選抜 各70分
最難関算数     隔週 120分

HI算数国語は偏差値57±3

※定着算数国語は偏差値43±5

※最難関算数は偏差値55以上

 

 

必要経費はこちら!2019年度版

 

入学金:20,000円
受講料:

 算数・国語セットで    12,200円×11か月=134,200円

 ハイレベル・定着レベル算数2,300円×10か月=23,000円

 ハイレベル・定着レベル国語2,300円×10か月=23,000円

 最難関特訓 算数     4,600円×9か月=41,400円

その他

 施設教育関連費        2,000円×12か月=24,000円

テスト

 馬渕公開模試6回      12,000円

 

※8月は通常授業料不要

※ハイレベル定着レベルは4月から1月で隔週

 

希学園の場合ベーシック2科目で月24,200円なので馬渕の2科目で12,200円と希学園に比べるとかなり良心的に感じます。

 


ハイレベル特訓2,300円に対し希学園の最高レベル演習は算数で14,300円!と相当値段差を感じました。

 

ただ馬渕は通常の授業が70分であるのに対して希学園は100分です。

 

 

小学4年生

算数       90分 70分 週2回あり
国語       90分
理科       70分
社会       70分
N算数      70分
HI算数・HI国語 選抜 各70分 ※国語は隔週
定着算数 定着国語 選抜 各70分 ※国語は隔週
灘・最難関 算数 国語  月2回 180分

※N算数は偏差値63以上

※HI算数国語は偏差値57±3

※定着算数国語は偏差値43±5

※灘特訓は偏差値63以上

※最難関は偏差値55以上

 

 

必要経費はこちら!2019年度版

入学金:                20,000円
受講料:

 算①・国①      15,000×11か月=165,000円

 算②・国① 理①   24,200×11か月=266,200円

 算②・国①・理①・社①28,800×11か月=316,800円

 

N特訓         4,600円×12か月=55,200円

ハイレベル定着レベル算数4,600円×12か月=55,200円

ハイレベル定着レベル国語2,200円×12か月=26,400円

灘特訓         6,800円×12か月=81,600円

その他 

施設教育関連費     2,000円×12か月=24,000円

テスト

馬渕公開模試6回      18,600円

 

※8月は通常授業料不要

 すべて足して 441,000円

これに夏期講習等が足される形です。

 

単純比較できませんが、希に比べると大体半額くらいで済みそう。

 

 

 

 

小学5年生

5年生は

 

算数       90分  週2回あり
国語       90分  週2回あり
理科       90分
社会       90分
HI算数・HI国語 HI理科 選抜 各50分 
定着算数 定着国語 定着理科 選抜 各50分 
N算数  N国語  N理科     各90分
灘・最難関 算数 国語  月2回 270分

 

※Nは偏差値63以上 または算国60以上

※HI算数国語は偏差値57±3

※定着算数国語は偏差値43±5

※灘特訓は偏差値63以上 国算60以上

※最難関は偏差値2科目55以上

 

 

 

があります

 

必要経費はこちら!2019年度版

 

 

入学金:20,000円
受講料:

 算②・国②        25,200×11か月=277,200円

 算②・国② 理①     30,600×11か月=336,600円

 算②・国②・理①・社①  35,900×11か月=394,900円

  N特訓 算国理     各4,700円×12か月=56,400円

 ハイレベル・定着レベル 各3,300円×12か月=39,600円

 灘特訓          6,800円×12か月=81,600円

 最難関特訓(算国理)   8,200円×12か月=98,400円

その他

 施設教育関連費      2,500円×12か月=30,000円

テスト

 馬渕公開模試6回      18,600円

 馬渕到達テスト3回      9,300円

 

 

すべて足して 670,000円!これにテキスト代?と夏期講習等が足される形です。

 

単純比較できませんが、

希では 合計 1,097,305円+夏期講習受講料なので希に比べると安く済みます。

 

ただ授業時間希はベーシックで算数210分・最高レベルで230分と合計440分1教科の授業があるのに対して、馬渕は算数180分HIレベル50分の合計230分しかないためかなり差を感じます。

 

 

小学6年生

6年生は、

算数       90分×2回
国語       90分×2回
理科       90分×2回
社会       90分
HI算数     140分
HI国語・理科    各70分
HI社会        90分
定着算数・国語・理科 各70分
定着社会        90分
志望タイプ別特訓 180分2コマ/12回
志望校別特訓   360~480/12回
入試直前特訓   360~480分

 

HI算数国語は偏差値60±5

定着算数国語は偏差値43±5

 

 

 

必要経費はこちら!2019年度版

 

 

入学金:20,000円
受講料:

 算②・国②      26,200×11か月=288,200円

 算②・国② 理②   36,900×11か月=405,900円

 算②・国②・理②・社①42,200×11か月=464,200円 

 ハイレベル算数   6,800円×12か月=81,600円

 ハイレベル国語   3,400円×12か月=40,800円

 ハイレベル理科   3,400円×12か月=40,800円

 ハイレベル社会   4,400円×12か月=52,800円

 定着レベル算国理 各3,400円×12か月=40,800円

 定着レベル社会   4,400円×12か月=52,800円

 志望タイプ別特訓   13,800円×3期=41,400円

 志望校特訓      13,800円×3期=41,400円

 直前特訓       未定

 

その他

 施設教育関連費    2,500円×12か月=30,000円

テスト

 馬渕公開模試6回      24,600円

 馬渕到達テスト2回      6,200円

 

 

 

 

 

すべて足して 823,800円これにテキスト代?と夏期講習等が足される形です。

 

単純比較できませんが、

希では 160万円超えていたのでそれに比べると安く感じます

 

でも授業時間も2倍近くあるので結局時間単位にするとそこまで変わらなくなるのかもしれないです

 

 

まとめ

希学園は馬渕に比べて高い分授業時間が長く少人数で手厚くみてくれそうでしたが、ただ値段はやっぱりかなり差がありました。

 

後は親がどれだけ子供の受験勉強に寄り添えるかにかかってくるかも。