ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

税理士試験 第69回国税徴収法 自己採点

今になって自己採点してみました。

資料の整理をしていたところ試験当日の夜中にぐずぐず泣きながら解答復元メモが発見されたので今回採点してみました。

 

ちなみに当日の夜に解答復元しておきながらなぜ採点をしていなかったかというと単純に怖かったからです。

 

税理士試験8回ほど受けていますが、

 

ざっくり

受かっていると思っていて受かっていたことは税法ではほとんどなくて、いつもどっちかわからずドキドキして受かったり落ちたり。

 

特にこの受かってるかもと思っていたのに落ちた時のダメージが大きすぎて、採点ができませんでした。

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

小心者・・・。

 

 

 

今回の試験は

第一問が個別理論2題 共に超基礎レベルの問題でした。

TACでも大原でもやったことがある問題でした。

 

第二問は事例問題。TACでは同じような問題が出ていました。(大原でもでてたんじゃないかな?失念)とにかくこちらも難しい問題ではなかったです。

 

なので正直得点はとれていると、終わった時から思っていましたが、みんなも絶対できていると思いました。

 

実際TACでは

ボーダーは80点

合格確実点は90点

 

 

解答みると迷って解答したところが間違っている(第二問の1(2))ことがわかり、その時点でショックで採点ができませんでした。

 

今回は、私はTAC方式で解答したので大原ではなくTACの方で採点してみたいと思います。

 

 

 

 

第一問

 

「交付要求と参加差押えの異同」

これは実力テスト等でもでていたので完璧にかけたんじゃないかなぁと思っています。

全部で 20点/20点

 

「徴収の権限」

これは「捜索の時間制限」は不要かと思って書きませんでした。

全部で 19点/20点

 

第一問は 合計39点/40点

第二問

1清算人等の第二次納税義務

(1)成立要件

理論は書きましたが、『本問の場合甲社は解散し(1)平成29年9月期法人税の確定申告分300万円(法定納期限平成29年11月30日)、~と続くのですが』赤字の法定納期限を書きませんでした

 ※あれだけ法定納期限を書くように言われていたのに

 

(2)第二次納税義務者 

清算人に就任することを承諾した上、清算事務を第三者に一任している者は直接に清算事務に関与していなくても清算人に該当し第二次納税義務を免れることはできず、共同行為により分配等した場合に該当することになる。

ここの部分の結論を全く逆に書きました・・・。

 

(3)第二次納税義務の範囲 

ここはAとBについては解答できていますが(2)でCを清算人にしていないのでそのままCができていません

 

2無償譲渡等の第二次納税義務

(1)成立要件

解答できていると思います。

(2)第二次納税義務者

解答できていると思います

(3)第二次納税義務の範囲

解答できていると思いますが

利益900万円(1,500-200-400)というところを、利益1000万円と書いてしまったような気がしています(計算式はあってる)

 

 

3譲渡担保権者の物的納税責任

ここは書けました。

むしろここを書けたことが大きかったような気がします。

 

 

採点結果

第二問がどのように採点されているかわからないので点数はわからないですが

 

辛く見積もると

第一問が―1点  39点/40点

第二問が

1(1)-5点

 (2)-10点

 (3)-10点

2(3)-5点

         30点/60点 

合計が     69点/100点

 

部分点を考慮して見積もると(想像)

第一問が―1点  39点/40点

第二問が

1(1)-2点

 (2)-5点

 (3)-5点

2(3)-2点

         46点/60点

合計が      85点/100点

 

でした。

 

私は常に『疑わしきはバツにせよ』精神で採点しているので、今回は試験後採点こそしなかったですが、解答をみてざっくり70点くらいというのはわかり絶望していましたが、国税徴収の場合には理論に部分点が採用されていると感じます。

 

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

まとめ

f:id:iikosodate:20191218150648j:plain

結果はボロボロになるまで理論マスターをみた結果(理マス2冊目)

無事合格できました。

 


因みに、いつも試験中は手がぶるぶる震える超緊張するタイプなのですが、試験前に「試験に合格する秘訣」として脳科学者の茂木さんが唱えていた以下の4つを心に今回は頑張りました。

  • 今までの頑張った過去をふりかえる
  • フラットな気持ちで
  • 根拠のない自信をもつ
  • 最後の一分まで諦めない

 

特に今回の国税徴収法いつもとは違って時間いっぱい使うテストだったのですが最後の一分まで諦めないと心で何度も唱えました

 

 

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net