ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

箱庭図書館 乙一

 

 

箱庭図書館 (集英社文庫)

箱庭図書館 (集英社文庫)

  • 作者:乙一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: 文庫
 

 

内容(「BOOK」データベースより)

僕が小説を書くようになったのには、心に秘めた理由があった(「小説家のつくり方」)。ふたりぼっちの文芸部で、先輩と過ごしたイタい毎日(「青春絶縁体」)。雪面の靴跡にみちびかれた、不思議なめぐり会い(「ホワイト・ステップ」)。“物語を紡ぐ町”で、ときに切なく、ときに温かく、奇跡のように重なり合う6つのストーリー。ミステリ、ホラー、恋愛、青春…乙一の魅力すべてが詰まった傑作短編集!

 

あらすじ&感想

素人のアイデアを乙一さんが小説にするという企画で作られた小説。

それぞれ別の方が作った話を乙一さんが連作短編集にしあげてます。

いいなぁこういうちょっとしたアイデアをプロの小説家がちゃんと小説にしてくれてるなんてめっちゃうらやましい。

 

小説家の作り方

主人公は小説家。

小さいころにノートに物語を書いて先生に読んでもらっていたという話を書くが実際は・・・

 

小説家の姉は無類の本好き。

読み始めたらとまらない潮音さん。

この方がこれ以降の話にもでてきます。

 

コンビニ日和

コピー機もATMもない古いコンビニが舞台。

ある日突然強盗がやってくるも先輩と二人でなんとか追い返す。

だって自分たちも実は店員ではなく・・・

 

青春絶縁体

文芸部員の主人公はたった一人の文芸部の先輩小山雨季子と二人きりで下らない小説を書きあっては毒舌で批判しまくって破って捨てるという毎日をおくっている

 

青春物語。

 

 

 

 

ワンダーランド

頭痛をなおすためにはなナイフにぴったりあう肋骨を探さなければと殺人を繰り返す男と。

鍵を拾った少年の話。

 

王国の旗

女子高生が少年ミツに手を引かれてやってきたのは廃墟になったボウリング場。

そこには親が寝た後にやってくるたくさんの子供たちがいて・・・

 

 

ホワイト・ステップ

雪がつもった文善寺町。

そこで並行世界に住む二人の男女が雪に残る足跡だけで出会う。

この話は素敵だなぁ。

2人が恋に落ちるわけでもないんだけど素敵な話。