ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

老後の資金について考えているお話 その3 iDeCo申込しました~

 

f:id:iikosodate:20200131123921j:plain

 

SBI証券のiDeCo

前回資料請求をしたところ昨日資料が届きました

(思っていたより遅かった)

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 

入っていたのは iDeCoのご案内資料と申込書と返信用封筒でした

 

案内資料に書いてあった内容

案内資料に書いてあったのはざっくりこんな内容です

 

1SBIでiDeCoやるとこんなにお得だよー情報

簡単に言うと

①加入時等や口座管理の証券会社としての手数料0円

商品数多い

③月々の運用指図もその状況確認も簡単にスマホやパソコンでみれる

 

2iDeCoってこんなにお得だよー情報

こちらも簡単に言うと

①掛け金は限度額内で自由に決められる

さらに掛け金は所得控除できる

 

 

 

運用商品も自分で選べる

さらに運用益が非課税運用時は非課税つまり課税の繰り延べ
転職や退職した場合も年金資産の持ち運び可能

③給付時に年金か一時金を選択できる

年金⇒公的年金等控除が適用できる

一時金⇒退職所得控除が適用できる

 

 

3申し込み後の手続きの流れ

企業型確定拠出年金から移管する場合は除き、

通常

1日から5日までに申込書が届いたらその受領月の翌日にIDとパスワードが届き引き落としが開始される

6日以降月末までに申込書が届いた場合は受領月の翌々月にIDとパスワードが届き引き落としが開始される

ということが書いてありました。

 

 

4その他

よくある質問等がありました。

①掛け金が引き落とされなかった場合は前納や後納できないよ

②年金資産を担保とした借入や途中引出しはできないよ

③運営機関の変更は一度全資産を現金化するし手数料かかるよ

④60歳以降は70歳までの任意の時期に受給開始するよ

⑤損失になることもあるよ

⑥年金受取にした場合資産運用は続くよ

などなどが書いてありました。(ざっくり)

 

申込書

①個人型年金加入申出書

②預金口座振替依頼書兼自動払い込み利用申込書

③加入者掛け金配分設定届

④確認書

⑤本人確認書類

の5点の提出が必要です。

名前や毎月の掛け金や基礎年金番号や銀行について記入しました。

③の配分設定届け出でどの商品に何%かけるということを設定できるのですが、私は最初からきめていたeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)  」と後一つを4対1の割合で投資することにしました。

 

 

どの商品にするかの決め方

それこそ好みなのですが、とりあえず私の商品の選び方を簡単に書いておきます。

 

インデックスファンドであること

 

 

私は手数料が安くリスクも低めなインデックスファンドから選択したいと考えていました。

 

※インデックスファンドとアクティブファンドのざっくり説明

  •  インデックスファンドは指数に連動            ∴分散投資していてリスク低め 手数料も安い
  •  アクティブファンドはインデックスより高い運用成果を目指す集中投資していてリスク高め 手数料も高い でも投資としてはうま味あり
なるべく日本以外

これからの日本経済にものすごく悲観的なわけではないのですが、長期投資であること少子化がこれから進むことは確実であること、国内株式はすでに好きな企業のものを保有しているため分散のためにも国内株式が対象ではなく全世界株式もしくは先進国・新興国株式を対象にしたいと思いました。

で、この3つの中では大きなかけにでたりはできないタイプなので全世界株式を選択。

ど素人なのでど定番がいい

投資信託初心者だし普段から勉強をしているわけではないので、ここはど定番が安心できるだろうと考えました

初心者はこれがいいんじゃない?

という感じのど定番の商品がまぁ一番いいかなぁと(だんだん安易な選択方法になってますが)

 

 

もし間違ったなって思ったら違う商品に変更したらいいだけなので気楽に選ぶ

元も子もないですが、違う証券会社にするときは結構手続面倒ですが、商品自体の変更はできるのでまぁ間違ってもいいやーくらいの気持ちで最期は選びました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

とりあえず60歳までは引き出せないので、あまり一喜一憂せずに上がればラッキー下がってもまぁ落ち込まない程度でやっていける金額ではじめていくことになりました。