ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

税理士試験合格後 まだ税理士にもなってないけどここが変わった!

 

f:id:iikosodate:20200206135429j:plain

荷物が軽くなりました

今までは何かの修行か?

と思われるほどの重たいリュックを毎日もって異動していました。

1カ月に計算をすべて回すと決めていたので、月の始めにすべての計算問題のコピー(原紙)をリュックに詰め込み、その都度コピーして終わったものからリュックから抜き取っていたので、月初が一番重かったのですが、それ以外にも調べたくなった時に手元にないのが怖くてなんでもかんでも持ち歩いていました。

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 試験が終わってからも本や保育園や小学校の行事プリント等なにかしら入っていますが、試験前に比べるとだいぶ軽くなりました。

 

勉強をするようになりました

f:id:iikosodate:20200206135629j:plain


試験終わったのに?

そうなんです。試験終わったのに勉強をするようになりました。

 

試験中は試験としての法人税や消費税について学びましたが、今度は実務としての勉強をしたいと思うようになりました。

そして試験を受けていない所得税や相続税についても勉強したいと考えています。

また将来税理士になった時に、顧客の方の事業面のサポートだけでなく私生活面でのサポートもしていけたらなぁと思っているのでもっとFPの勉強もしたいなぁと考えたりしています(現在ファイナンシャル・プランニング技能検定2級は取得済)

 

とにかく自分で勉強内容を選べるので

学校の勉強<税理士試験の勉強<<<<<現在の勉強

の順で楽しく今は何を読んでも楽しいと思っています。

 

文章を書く練習をしようと思い始めました

f:id:iikosodate:20200206140026j:plain


私は暇があれば小説を読んでいるか最近では税理士として活躍されている方のブログを読んでいるかしています。

とにかく活字を読むのは大好き!

 

でも書くことは得意ではありません。

それでもこうやってブログを更新することで、人にわかりやすく説明する力がつくのではないかと思っています。

 

 

難しいことを難しくではなく

簡単なことを簡単にでもなく

難しいことも簡単なことも全部簡単に説明できるようになるのが目標です。

 

 

 

 

カリカリする時間がめちゃくちゃ減りました

試験期はカリカリしていました。

 

特に直前期。

直前期は抑えてるつもりでも感情的になってました

特にうちの子たちは目が硬く本当に寝ない。

なので毎日「早く寝ろーーーーー」と怒ってました。

今でも「ママって怖い?」と聞くと子供達は「鬼」と答えるくらい怖のですが、試験期間に比べるとちゃんと叱れていると思います。

 

 

また、「子供がかわいそう」や「今から税理士目指してどうするの?」「子育てしながら仕事しながらとか絶対受からない」「そんなやり方じゃあ受からない」「まだ受からないの」等の言葉にもいちいち傷ついたりカリカリしたりしていました。

 

後から思うと試験を受けること自体に批判的な意見は、私のことを心配する気持ちから出た言葉だったこともあったのですが当時はそんなことに気づく余裕もなく凹んでました。

受験勉強の仕方や受験結果についての批判的な意見は、すでに試験に合格された方の激励の意味があって・・・・ではなくどちらかというと試験に苦戦している方からの意見ばかりでしたが、それはそれで落ち込んでました。

 

 

でも合格するとたくさんのお祝いのお言葉をいただき、批判の声なんてほとんど聞こえなくなりました

こんなに私は応援されていたんだなぁと嬉しくなりました。

 

全力で遊ぶようになりました

試験中も土日はなるべく子供と遊ぶ予定を入れていたのですが、遊びに行くときももしかしたらといつも理論マスターを入れていました。

結局1ページもみることができずに帰ってくることがほとんどでしたが、心から試験のことを忘れて遊ぶということができずにいました。

 

試験が終わりようやく土日はめいっぱい子供と遊ぶことができるようになりました。

 

夜更かしするようになりました

これは、マイナスポイントですね。

子どもが寝た後から起きるまでの時間をすべて勉強か家事に充ててきたので、「自分だけの時間」に取りつかれています(笑)

 

読書をしたり、だらだとテレビを見たり、ネットをしてたり、要は何もしない。

だらだらする時間最高!!ってなっています。

 

健康について考えるようになりました

夜更かしするようになって何が健康だという話ですが、試験期よりはです。

まず極度の緊張や焦りから解放されてストレスによる暴飲暴食がなくなりました。(あくまでストレスによる暴飲暴食が減った)

 

そして目を酷使することがなくなりました。

今でも本ばかり読んでいるのであれですが、試験中は縮小コピーや夜子どもが寝た後で暗闇の中スマホで理論チェックをしていて常に目が疲れていて頭痛まで引き起こしていたのですが(視力も1.5⇒0.4に・・)それがなくなりました。

 

 

 

 

 

人生について悩むようになりました

税理士試験の合格はゴールではなくスタートだということを実感しました。

これまでは「試験合格」を人生の目標にしていたのですが、受かった瞬間からそこがスタートになりました。

 

初めて社会人になった時に「これからはテストで採点してくれないんだなぁ」と漠然と不安になったことがあるのですが、その時のことを思い出しました。

 

同時期に合格した友人はすぐに違う資格の勉強や知識のブラッシュアップを始めていて正直焦ります。

先輩の合格者の方たちはすでに独立されている方も多く、独立開業するまでの苦悩やその後の失敗談や成功への道などの体験談を読むと身が引き締まります。

 

試験は勉強する環境は違えど目指す目標は一つですが、これからは環境も目標も十人十色

 

自分はこれからどうしたいのか?

ゆっくり考える時間があるようなないような、そわそわした気持ちでいます。