ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

ひとり税理士の仕事術 井ノ上陽一

 

 

ひとり税理士の仕事術―雇われない・雇わない働き方 仕事も人生も楽しむ税理士

ひとり税理士の仕事術―雇われない・雇わない働き方 仕事も人生も楽しむ税理士

  • 作者:井ノ上 陽一
  • 出版社/メーカー: 大蔵財務協会
  • 発売日: 2015/07/11
  • メディア: 単行本
 

 

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)井ノ上/陽一


(株)タイムコンサルティング代表取締役。

税理士。

総務省統計局での時間に追われる人生から脱するべく、税理士試験受験を決意。

3年後に取得し、税理士事務所IT企業を経て2007年に独立。

従来の拡大志向に疑問を持ち、雇われない・雇わない「ひとり税理士」のスタイルを提唱している。

税金、会計、経理とともにExcel、IT、Mac、効率化を得意とし、税務顧問の他、コンサルティング、セミナー、執筆、出版といった柱を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


感想

開業税理士 井ノ上陽一さんの本。

ひとり税理士として独立する心構え

ひとり税理士の仕事のつくり方

お客様にどう対応すべきか

時間の使い方

心と体のマネジメント

スキルマネジメント

巻末付録 独立を後押しするナインストーリー

 

後で見返したくなるであろう所を個人的にメモしておきます。

ひとり税理士として独立する心構え

普通にやること

独立当初に力を入れすぎない

税理士とは何かを常に考える

 

ひとり税理士って言葉の響きがいい。

それだけで敷居が高く感じていた開業がぐっと身近に感じることができました(単純)

またちょうどいま試験に受かり「税理士とは何か?」ってことを考えていたのですが、著者は開業してからも何度もそこに立ち返っていて勉強になります。

 

 

ひとり税理士の仕事のつくり方

〇〇といえば△△(税理士の名前)のようにすぐに思い浮かべてもらえるようにするブランディング。

 他と違いを作る3つのポイント(税理士の研究・アウトプットする・行動する)

他者にも自分にもメリットがあるように情報発信する

文章力より視点を鍛えるべき

 合わない仕事がくるのは自分の落ち度

顧客リストは真空を嫌う

ブログやSNSをされている税理士の方はブランディングがとてもうまい。私もそういう〇〇といえば私と言われるような何かを見つけたい。

 

お客様にどう対応すべきか

 どんなことを知りたいかを社長に聞く

 打合せのメモはお客さまごとにノートブックを作り整理もせずに新しい順に並べかえている(カルテ形式)

資料のインフレを防ぐ

・売上の明細(商品別等)・移動年計・経営分析値・5/10期推移表・決算/納税の予測値・資金繰表/予測表

パワポでA4で1枚くらいにまとめる

知っている事ではなく知りたい事

コンテンツ(具体的なテクニックと知識)とコンテキスト(考え方)

ついつい知ってることがあれば全部伝えたくなっちゃう

なので相手が知りたいことをなるべくわかりやすくまとめる

これは気を付けたいと思います。

 

時間の使い方

定年がないだからこそやりたいことは今すべき

 開業税理士は定年がない。だからこそ定年後にやりたいとか思わずにやりたいことをその場その場でやっていこうってなんだか人生楽しくなりそうだしとてもいい生き方だなぁ。

 

心と体のマネジメント

やらない事リストや選択ミスリストを作っている

言葉にひっぱられて中身はついてきます

言葉にひっぱられて中身がついてくる!

これはよく私は悲観的な事ばっかり口にだしてしまうのでこれから気を付けたい

座右の銘にしたいくらい。

 

スキルマネジメント

基礎を繰り返す

非専門スキルを身に着けると専門スキルの習得も早まる

 まとめ

これからどう生きていくべきかを悩んでいる私にはとても勉強になる本でした。