ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

サイエンスラボの体験スクールに行ってきました

www.science-lab.jp

科学実験教室の体験をしてきました

科学実験教室の体験に行きました。

 

泡がぶわーーってでてきたり電球がついたり実験ってわくわくして楽しい!

そんな体験を通して子供達が「理科って楽しい勉強って楽しい」って思ってくれたらいいなぁというのが私の狙いだったのですが、狙い通り子供はとても楽しんでくれたようです♪

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

科学実験教室がよかった点その1「実験室ぽい内装」

実験を行う部屋は学校の理科室そっくり。

中には顕微鏡やフラスコ等が飾られていて、保育園児の娘はそれだけでドキドキしていました。

 

科学実験教室がよかった点その2「実験道具を実際に使える」

今回はスライムを作ろうという実験でした。

洗濯のりに色水を混ぜてそこにホウ砂を入れるだけの簡単な実験。

でも色水はビーカーを使って量りホウ砂はフラスコで水と混ぜました

フラスコとか混ぜてる時とかすっかり博士気分でした。

本物の道具を使うだけで子どもはすっかりその気になってくれます。

 

科学実験教室がよかった点その3「白衣と実験ゴーグルをつける」

ちいさい子でもちゃんと白衣をつけてホウ砂をフラスコに入れる時は実験ゴーグルをつけてました。

かわいい(親ばか)

実際の授業では?

今回は体験だったのでスライムを作って持って帰るというところまでで終わりましたが、実際の授業では実験結果を「予測」してから「実験」し、実験後は結果からわかったことや気づいたことをテキストや実験記録ノートに記入して「考察」するという手順を踏んでくれるようです。

 

この最後の実験記録ノートがいいなぁっと思いました。

 

f:id:iikosodate:20200212094049j:plain

(サイエンスラボHPより)

 

手順をわかりやすく書く。

結果を記録し、そこからわかったことや思ったことを書く。

ってすごく勉強になりそう。

 

年齢や値段等

サイエンスラボでは年中から中学まで実験教室を開講しているようです。

中学の実験になるとはんだこてとかを用いて結構本格的な実験を行うようでした。

 

 入学金 小3まで  10,000円

     小4から  20,000円

白衣ゴーグル     2,750円

月謝  年中・年長  5,500円(月1 50分)

    小1     8,000円(月1 80分)

    小2~中学   12,500円(月1 120分)

    小4小5(中受)  15,500円(月1 150分)

 

まとめ

場所が微妙に遠いことと1回の実験代が高いため今回は保留です。

でも実験カリキュラムはとても素晴らしかったので、家でできそうな実験は家でやっていくのもありだなぁと感じました。

 

春に無料体験も予定されているようです

春の無料体験講座開催! : 科学実験教室 サイエンスラボ