ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

映画芸術 2019年日本映画ベスト1の原作 火口のふたり 白石一文

火口のふたり (河出文庫)

火口のふたり (河出文庫)

  • 作者:白石 一文
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: 文庫
  

内容(「BOOK」データベースより)

結婚式を控えて、従兄の賢治と久しぶりに再会した直子。しかし彼は、かつて快楽のすべてを教わった、直子の初めての男でもあった―。挙式までの五日間、理性と身体に刻まれた記憶の狭間で、ふたたび過去へと戻っていくふたり。出口の見えない、いとこ同士の行きつく先は?恋愛小説の名手・白石一文が描く、極限の愛。

 

【Amazon.co.jp限定】火口のふたり[Blu-ray](非売品劇場プレス付)

【Amazon.co.jp限定】火口のふたり[Blu-ray](非売品劇場プレス付)

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: Blu-ray
 

 

あらすじ&感想

最近「知らなくていいコト」というドラマの尾高さん演じる柄本佑さんの声にはまってます。

少し低くて優しそうでよい。

ということで他の作品もみたくなり検索して出てきたのがこちら「火口のふたり」

 

予告編を見ると、どエロイ。

なので家でDVDを借りてみるのはなかなかのハードル。

 

 

ということで先に原作を読むことにしました。

 

ネタバレありあらすじ

銀行で働いていた主人公賢治は、大口顧客の娘と結婚し順風満帆な人生を歩んでいたが不倫してしまい離婚、そして退職。

その後、起業するも関東大震災もありいつ倒産しておかしくない状態。

そんな時従妹の直子から結婚式に来てほしいと連絡があり、久しぶりに田舎に帰る。

直子とは2年ほど性的快楽におぼれていた時期があり、久しぶりにあった直子は今夜だけ昔にもどってみない?と誘ってきて・・・

 

その後、彼女の結婚式までという期限付きで快楽に耽る二人。

でも結婚式の前日、自衛隊で務める彼女の夫となる人が緊急招集され結婚式は延期になる。

どうやら300年ぶりに富士山が噴火するらしい。

それをしった賢治は東京に戻るのをやめ直子と暮らしていくことを決める

 

感想

途中まではただただ従妹とのセックスに耽る官能小説。

二人の純愛とかでもなくただただ本能的に抱合ってる感じ。

 

そこに突然の富士山噴火!

 

唐突すぎる結末だと感じました。

 

 

でも映画はみたい

撮ったのは新井晴彦監督。

元々脚本家で、共喰いなんかもこの方の脚本

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

さらに脚本&監督を務めた作品に

この国の空という戦争映画がある。

 

この国の空

この国の空

  • 発売日: 2019/01/05
  • メディア: Prime Video
 

戦時中に奥さんが疎開している男性と恋に落ちる女性を描いた作品で、「戦争終わってほしくないと願ってしまう女の子」の話になってる。

 

この戦争という異常な世の中だからこそ、普段は隠せる本能がむき出しになり生生しいほど貪欲に生きてしまう男女というコンセプトが今回の作品とリンクしてる気がする。

 

 

戦時中でも、未曽有の災害がおきていようとも、そんなこと知ったこっちゃないと欲望に身を任せることができるってある意味たくましくて人間らしい。

 

そういうところをどう描いてるのか見てみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

19-2020