ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

企業による子育て家庭への緊急支援策 オンラインでプログラミングを学べるLOGY の無料体験をしてみた話

f:id:iikosodate:20200306113252j:plain

新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校対策

学校がお休みになり、習い事もお休みになり、暇を持て余している息子。

なので、たくさんの企業が緊急支援サービスを提供してくれているサービスを色々試してみようと思っています。

 

LOGY

 

今回はその中の一つ オンラインプログラミング教室「LOGY」を体験してみました。

 

LOGYは、自宅にいながら、世界中どこに住んでいてもネットさえあれば先生とマンツーマンでつくりたいものをつくっていける、ものづくりとプログラミングの教室

 

とのこと。

オンライン英会話はしていますが、プログラミングもオンラインで学べるんですねーいい時代!

 

LOGYでは

 

f:id:iikosodate:20200306095213p:plain

を大切にしているとのこと

 

LOGYではobnizっていうシステムを教材として使っているらしく、とっても高度なレベルなことまでできるらしい

これによって子どもが作りたい!って言えば、

  • リアルタイムの天気情報を取得し傘を持っていくように教えてくれる装置
  • スマートホームのように家電と連携させる装置
  • 画像認識で警備する装置

なんかも作れるらしい

 

普通の教室のように今日はこれを作ります!というカリキュラムがないとっても自由な教室!

(といっても最低限の知識は必要なので10回くらいはちゃんと基礎も学べる(個人差あり息子は8回くらいって言われてた))

 

自分で好きなものを作れるということはつまり自分で色々考えて自分で決めてそれを先生に伝えるという力もつきそう!!

そして完成した時にはとてもいい成功体験になりそう!

 

ということで割と乗り気な私。

 

ただ息子はプログラミング自体は色々な体験やレゴで経験しているものの、パソコンを触るのはほぼ初めてに近いので1時間たえれるかが悩みどころでした。

 

さっそく申し込んでみました

アカウントを登録しクレジットカードの情報と契約をしてアカウント登録したメアドと教材発送の住所等をラインで送れば完了でした。

その後LOGYの方から1回目の体験授業について日程調整の返事があり日程決定です。

 

予約まで対話式で行われるため安心できました。

 

申込が殺到しているようで現在は完全無料ではないですが、最初の体験までは無料でできるようです

 

 

【期間】
2020年3月2日〜4月末

※無償提供では3月末までとさせて頂いておりましたが、現在の状況を鑑み、4月末まで延長といたしました。

【サポート内容】
初期費用:通常時15,400円のところ5,900円で提供(9,500円の割引)
月額費用:通常時5,980円のところ3,000円で提供(2,980円の割引)
追加レッスン費用:通常時3,980円のところ1,980円で提供(2,000円の割引)

【対象】
・日本国内に在住していて、小・中学生のお子様をもつご家庭
・お住まいの市区町村が休校措置を取っているかは問いません

 

 

初回レッスンまでにしておくこと

doc.logy.studio

 

レッスンではパソコンを使用。(iPad・スマホ不可)

教材とWi-FiをつなぐのWi-Fiの準備。

パソコンにカメラがない場合はwebカメラを準備。

 

後は

  • Googlechrome
  • Zoom

をインストールしたらOK

実際に体験授業をうけました

スケジュールが確定したら授業時間にポータルにはいって「授業に参加する」というボタンを押せば授業が始まります。

授業は1時間

 

息子はオンライン英会話をしているせいか

「Hello good evening!」って日本語でなんていうの?

とか直前に聞いてきてました(馬鹿かわいい)

 

私は娘が邪魔をしないように別部屋にいてたのですが、2度ほど呼ばれてお手伝いしました

画面の共有ボタンを押してという指示がわからない

というのと

適当に触っている間に画面がオフになっていたのでそれを戻す

でもそれが以外は一人で先生と一緒に頑張っていました。

 

3月5日1回めぷろぐらみんいぐ

 

とプロジェクトの題名も自分で書いてました(若干間違ってるけど)

中身をみてみると

 

f:id:iikosodate:20200309111249p:plain





 

 なんかプログラミングしてます。

 

そして最後に先生と私が少しだけ話をして、体験終了。

終わった後は評価をしておきます。

 

そうするとなんと1時間の授業を丸々録画で確認できるようになっていました。

これは後で何をしているかを確認できて親的にとっても安心です

 

強いて言うならパソコンは初心者でも丁寧に説明してもらえるのですが問題は字

 

息子はローマ字を最近スマイルゼミでやっていたためもうこのままローマ字入力を覚えてもらう予定ですが、ローマ字がわからない場合はカナ入力にしておく方がいいと思います。

じゃないと入力ができない‥。

 

後、漢字

「共有」ってボタンを押して~とか「追加」ってボタンを~と指示してくれるのですが共有という字を知らない息子はほぼ勘で押してました(笑) 漢字が読めない間は親がそばについておく必要がありそうです。

 

※なんとこの後LOGYの方がこのブログを読んでくださりローマ字と漢字については今後対応してくださるとのことです!!

 

 

子どもの感想

子どもは

めちゃくちゃ楽しかった!!!!!!!!!!

そうです

 

最初の方はとにかく文字をうつのもやっとな感じでとまどいまくってる声が流れてきていましたが(録画をみた)

最後の先生のもっているロボットをプログラミングで動かしていくあたりは楽しそうにやっていました

敬語をしらないので「え?これ?」「どう?できてる?」と先生にため口で話しかけていましたが先生はわからなくても根気よく教えてくれていました。

 

 

 

 

今後の流れ

2回目の体験もしたいと伝えたところ2回目の授業の日程調整がされました。

次回からは送られてくるロボット教材を先生と一緒に作る(楽しそう!)そうです。

  • 充電式の電池
  • プラスドライバー
  • Wi-Fiのパスワード

を準備しておくようにとのこと

充電式の電池を持ってなかったのですがこれを機におもちゃ等で電池を買いまくってるのでちょうどいいと思い買うことにしました。

 

 

また2~4回目の体験授業についても書きたいと思います