ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

七五三のフォトブックを作ってみた話 高画質なフォトブックをつくるのならここ!

七五三の写真データをフォトブックにすることに

 

www.xn--l8j1bc6fqgp016a.net

 

 今回の七五三撮影はデータプランにしたため70カットの撮影データがもらえました。

 

せっかくなのでこのデータを使ってフォトブックを作成することに!

 

安いフォトブックの会社もいくつか見たのですがせっかくの七五三なので今回は画質にもこだわりたい

ということで、画質=印刷機しかもCanonDreamLabo5000がよいらしいのでこの印刷機を使ってる会社に絞ってみました。

 

超高画質の印刷機CanonのDreamLabo5000を使っている会社比較

  • マイブック 
  • フォトレボ
  • しまうまプリント

今回はA4サイズ20ページ前後で比較しています。

マイブック

マイブックの中ではフルフラットタイプがCanonDreamLabo5000を使用しています。

 

フルフラットタイプ20Pの仕様と価格

表紙  ハードカバー(ラミネート加工 光沢あり)

綴じ方 合紙製本

料金  4,900円(+送料500円)

 

マイブックは値段が高いイメージでしたが高画質でソートすると逆にお得な値段設定でした。

ハードカバーでラミネート加工も施されているため高級感ありな感じです。

ただできればWEB上で編集したい。

あと一からデザインする人は別ですが、七五三のテンプレートがあまり好きではなかったです。

でもでも初回40%オフ!これは大きい!!って思います

フォトレボ

フォトレボはすべての商品がCanonDreamLabo5000

編集はソフトもしくはスマホで編集可能とのこと。

ハードカバー20Pの仕様と価格

表紙  ハードカバー(マットPP加工)

綴じ方 無線綴じ

料金  4,160円 (24Pなら4,520円)

 

綴じ方が無線綴じ(開いた時にきちんと開けない)なのがきになり今回はやめました

ただページは細かく決めることができてどのサイズのどのタイプを選んでも高画質というのはいいです

 

www.photorevo.net

【ここにしました】しまうまプリント

しまうまプリントではプレミアムかプレミアムハードがCanonDreamLabo5000を使用しています

プレミアムだとCanonDreamLabo5000の7色仕上げでもA5サイズ1,798円からという安さが魅力

今回はハード版で比較しています。

プレミアムハード24Pの仕様と価格

表紙  ハードカバー(マットラミネート加工)

綴じ方 合紙製本

料金  4,998円(+メール便100+裏表紙公告なし50円)

 

しまうまプリントはプレミアムじゃなかったらA4サイズ24P998円から作れます。

今回はプレミアムハードで考えていますが普段の写真はこっちで1年ごとにアルバムを作るのもいいなぁと思いました。

また文庫サイズだと24ページ198円!安すぎ!!

またソフトのダウンロード不要でWEB上で編集できる点もよかったです

 

番外編 MUJIBOOK推奨のおしゃれなフォトブック『BON』

今回色々検索して発見したのがこちらのBON

このデザインがめちゃくちゃかわいい。

 

子どもの絵などをいつかは写真にとって整理したいと思って

 

いるのですが、これで本にして残す方法をしたいと考えています。

そしてできれば家族写真も今はすべて現像して無印の写真ファイルに入れて保管しているのですが、年々に増えてきてえらいことになっているため厳選してものをこうやって毎年本にするのもありかもしれない。

あとあと、旅行先にいってとった写真はそれはそれで別に本にするのもありかも~と夢が膨らみまくりました。

 

f:id:iikosodate:20200303105834j:plain

A5ハードカバーで24ページで2,800円です。