ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

絵くんとことばくん 天野祐吉作 大槻あかね絵

 

 

絵くんとことばくん (たくさんのふしぎ傑作集)

絵くんとことばくん (たくさんのふしぎ傑作集)

  • 作者:天野 祐吉
  • 発売日: 2006/01/20
  • メディア: 単行本
 

 

内容紹介

「ぼくはもうすぐ小学4年生。なのにおこづかいはたったの500円だ。これは少ない! 」と思った優太は、お母さんに対しておこづかいアップをうったえるポスターを作ることにします。と、そんな優太の頭の中で「それなら、ぼくたちにまかせなよ! 」と“絵くん"と“ことばくん"の声がします。そして、絵くんとことばくんはどんなポスターがいいか、相談しながら造りはじめるのですが……。絵とことば、それぞれのもつ力を考えます。

 

感想

子どもとお金について考えたいとブログに書きましたが、早速子どもとお小遣いについて考える第一弾。

まずは絵本で。

 

 

f:id:iikosodate:20200311135451j:plain

子どもがお小遣いをあげてほしくて試行錯誤するお話。

自分の頭の中の「絵くん」と「ことば」くんがそれぞれ案をだしあってお母さんがお小遣いアップしてくれそうなポスターを作成します。

 

はじめはこんな感じのシンプルなポスター

 

f:id:iikosodate:20200311135502j:plain

 

 

ちょっとずつアイデアを出し合って

 

f:id:iikosodate:20200311135527j:plain

 

 

色々なポスターができます。

f:id:iikosodate:20200311153542j:plain

 

 

 

 

ここからネタバレ

 

 

最終的には工事のお知らせ風

 

f:id:iikosodate:20200311135611j:plain

 

 

アイデアが素晴らしい

息子は「僕がお小遣いをもらうようになったらこのポスターみたいなのを作ろう」とアイデアを盗んでました(笑)

 

私的には「おこづかいが倍になれば僕の世界も倍に広がる」のキャッチフレーズが好きです。

こんな公告うたれると倍にしちゃう。(子どもにはもちろんいいませんでしたが)