ワンオペワーママの賢い子育て

ワンオペで小学校低学年と保育園児を育てるワーママです

図書館で本の福袋を借りたお話 雪の結晶ノート・あんな雪こんな氷

コロナ対策で市の図書館がはじめたサービス

現在いつも通っている図書館では閲覧用のソファ等がすべて撤去され雑誌などを閲覧することもできません。

館内では滞在時間を短くして貸し借りだけを行うようにという案内もされています。

さっといってさっと借りて返して帰ってくる。

というちょっとせわしない感じですが、それでも学校がお休みの今はいつも以上に重宝しています。

 

さらに子どものために素敵なサービスが

f:id:iikosodate:20200305201206j:plain

それが本の「ふくぶっくろう」サービス。

図書館員がお勧めする本が2冊程度ほどテーマと対象学年ごとにわけて袋詰めされているというもの。

 

すでに3回ほどこのサービスを使っています。

 

今回はテーマ「雪についての本」

中に入っていた本は

 こちらの2冊でした。

 

雪の結晶ノート

雪の結晶ノート

 

 

 雪の結晶のでき方などを説明した本。

雪の結晶の成り立ち等も書いてありますが、何より結晶の写真がきれい。いっぱい降ってくるのにどれも形が違うくてしかもどれもきれいとか素敵!

 

 

あんな雪こんな氷 (講談社の創作絵本)

あんな雪こんな氷 (講談社の創作絵本)

  • 作者:高橋 喜平
  • 発売日: 1994/01/19
  • メディア: 単行本
 

 こんもりした雪やぐるぐる巻きの雪など

こちらは雪と氷の図鑑です。